みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

古今東西の映画を観る

1940年(昭和15年)アメリカ映画「チャップリンの独裁者」

1940年(昭和15年)アメリカ映画「チャップリンの独裁者」 喜劇王チャールズ・チャップリンが、戦時中のナチス・ドイツの指導者にして独裁者であるアドルフ・ヒトラーに扮し、笑いの中にもヒトラーとファシズムを痛烈に批判した映画であり、ヨーロッパにおい…

1991年(平成3年)日本映画「金(キム)の戦争」

1991年(平成3年)日本映画「金(キム)の戦争」 この作品は、映画というよりもフジテレビ系列で放送された「実録犯罪史シリーズ」というドラマの第1作にあたる作品です。 ja.m.wikipedia.org これは1968年(昭和43年)2月、在日韓国人二世の金嬉老…

1996年(平成8年)アメリカ映画「インデペンデンス・デイ」

1996年(平成8年)アメリカ映画「インデペンデンス・デイ」 これは、みうけんが社会人となって初めて見た記念すべき映画です。 おなじみUFOが地球を侵略しに来て人類はコテンパンにやられるが、ヒーローが出てきて一発逆転、大勝利ばんじゃーい! な分か…

2004年(平成16年)アメリカ映画「炎のメモリアル(原題:Ladder 49)」

2004年(平成16年)アメリカ映画「炎のメモリアル(原題:Ladder 49)」 www.youtube.com アメリカのボルチモアで、人命救助に命をかける消防士たちの姿を描いた映画です。 作中では言及されていませんが、アメリカ同時多発テロ事件の際に活躍した多くの名も…

1961年(昭和36年)日本映画「用心棒」

1961年(昭和36年)日本映画「用心棒」 www.youtube.com 通称「世界のクロサワ」とうたわれた黒澤明監督の作品の中でも特に著名な一本である。 ある日、一人の浪人がヤクザの抗争によって寂れきった宿場町へ来た。 浪人は桑畑三十郎と名乗りヤクザの用心棒と…

1970年(昭和45年)日米合作映画「トラ・トラ・トラ!!」

1970年(昭和45年)日米合作映画「トラ・トラ・トラ!!」 これは1941年(昭和16年)の、日本による真珠湾攻撃を描いた映画です。 Wikipediaなどにはアメリカ映画と紹介されていますが、実際は日米合作です。 当時、よく整備されていながら時代遅れとなって…

1979年(昭和54年)日本映画「戦国自衛隊」

1979年(昭和54年)日本映画「戦国自衛隊」 www.youtube.com もう40年前の映画ですが、半村良の同名の小説を映画化したものです。 訓練のために補給基地へ集合するはずだった陸上自衛隊や海上自衛隊員が、装備とともに戦国時代にタイムスリップしてしまう…

1954年(昭和29年)日本映画「七人の侍」

1954年(昭和29年)日本映画「七人の侍」。 www.youtube.com これはもう、多くを語る必要はないでしょう。名作の中の名作、この映画に衝撃を受けた世界中の監督たちに多くの影響を与えた映画で、リメイク版の「荒野の七人」なんてアメリカ西部劇の映画も出る…

2007年(平成19年)韓国映画「光州5・18」(原題:華麗なる休暇)

2007年(平成19年)韓国映画「光州5・18」(原題:華麗なる休暇) www.youtube.com まだそう遠くはない1980年5月。 韓国の地方都市でタクシー運転手をしていた青年と看護婦の彼女(まだ友達〜恋人未満か)。 そして、青年の弟である男子高校生。 田…

2009年(平成21年)日本映画「黒部の太陽」(香取慎吾版)

2009年(平成21年)日本映画「黒部の太陽」(香取慎吾版) 黒部の太陽と言えば、石原裕次郎主演の1968年(昭和43年)の映画が有名です。 ja.wikipedia.org しかし、2009年にもテレビドラマで「黒部の太陽」が放映されていたのはご存じですか? 主…

1980年(昭和55年)日本映画「二百三高地」

1980年(昭和55年)日本映画「二百三高地」。 www.youtube.com もう100年以上も前の日露戦争。 旅順軍港を攻略する拠点として日本軍の攻撃目標は「203高地」と呼ばれる丘陵へ。 この場所に陣をかまえれば、旅順の軍港は丸見えとなり、砲撃の射程圏内に…

1963年(昭和38年)日本映画「天国と地獄」

1963年(昭和38年)日本映画「天国と地獄」 www.youtube.com これは「七人の侍」「椿三十郎」「生きる」などを世間に送り出した巨匠・黒澤明監督の作品の中でも、特に好きな映画です。 元々はエド・マクベイン著「キングの身代金」という小説の舞台を日本に…

1996年(平成8年)アメリカ映画「ツイスター」

1996年(平成8年)アメリカ映画「ツイスター」。 www.youtube.com アメリカ中部から南部、オクラホマ州などの竜巻発生が多発する地帯。 毎年甚大な被害をもたらす巨大竜巻の発生や進路を予測すべく、危険を冒しながら巨大竜巻に肉迫して観測機を設置しようと…

1993年(平成5年)日本映画「説得」

1993年(平成5年)日本映画「説得」。 これは一般の販売ルートには出ていない超レアな映画(ドラマ)であるが、ぜひとも紹介しておきたい一本である。 1985年6月(ドラマでは日付を変えてある)に川崎市で起きた交通事故。 小学生の男の子がトラックに…

2018年(平成30年)アメリカ映画「アリー/ スター誕生」

今話題の、「アリー スター誕生」を見てきました。 映画『アリー/ スター誕生』予告【HD】2018年12月21日(金)公開 カントリー歌手として人気の頂点にありながらアルコールに浸りきった生活を送るジャクソンと、バーの歌手から一大スターへと上り詰めていく…

2018年(平成30年)英米映画「ボヘミアン・ラプソディ」

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を見ました。 youtu.be イギリス発祥、1970年代を代表する伝説のロックバンド「QUEEN」が紆余曲折を経ながらアマチュアから世界的なビッグアーティストに育っていく映画です。 QUEENは15年ほど前によく聞いていましたが…

2015年(平成27年)ドイツ映画「帰ってきたヒトラー」

深夜の映画観賞。ナチスドイツの指導者、アドルフ・ヒトラーが現代ドイツにタイムスリップし、再び民衆のココロを鷲掴みにする「帰って来たヒトラー」。 発想はなかなか面白いのですが、盛り上がりと起承転結に乏しくダラダラと展開するストーリーは、申し訳…

2009年(平成21年)韓国映画「牛の鈴音」

深夜の映画観賞。韓国映画界を涙に落とし入れ、未曾有の300万人を動員した「牛の鈴音」(워낭소리)。 「牛の鈴音」予告編 12月19日全国ロードショー! 田舎の名もなき老農夫が30年連れ添って生きてきた牛。その牛にも、老夫婦にも刻一刻と最期の瞬間が…

1952年(昭和27年)日本映画「生きる」

深夜の映画観賞。黒澤明監督、昭和27年の「生きる」。 生きる(プレビュー) ある役所で仕事への熱意を忘れ、1日1日をただハンコ押しで終わらせていた市民課長渡辺は、胃ガンにより余命いくばくもない事を悟り、なにもかも放棄して放浪を続ける。 そんな…

1988年(昭和63年)アメリカ映画「レッド・アフガン」

久々に深夜の映画鑑賞。今日は「レッドアフガン 」です。 The Beast Trailer 1988 アフガニスタン侵略を進めていたソ連軍戦車隊。 隊長の狂気と冷酷さに見切りをつけて反乱を起こした戦車兵が、酷暑の砂漠に置き去りにされ、アフガンゲリラに助けられて共に…

2018年(平成30年)日本映画「万引き家族」

リリー・フランキー&安藤サクラ主演、「万引き家族」を見てきました。 【公式】『万引き家族』大ヒット上映中!/本予告 どこにも居場所がない老若男女。まさに5歳児から老婆までの老若男女があつまり、万引きや車上荒しなどの犯罪、日雇い労働や零細工場…

2017年(平成29年)韓国映画「タクシー運転手 約束は海を越えて」

本日、韓国映画「タクシー運転手 約束は海を越えて」を見てきました。 おそらく今までで一番、衝撃的で涙なしには見られなかった映画です。これは、1人でも多くの人に見てほしい。 ソン・ガンホ、トーマス・クレッチマンら出演!映画『タクシー運転手 ~約…

2017年(平成29年)日本映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」

前々から好きだったマンガが映画化されたので、観て参りました。 鎌倉のホンワカした雰囲気を感じさせる原作になかなか忠実だし、起承転結というか話の運び方がうまいし、苦手だった堺雅人が意外にも役にハマっていて好感持てたし、貧乏神やらカッパやらキツ…

2008年(平成20年)日本映画「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」

2008年(平成20年)日本映画「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」 www.youtube.com これは、1972年2月19日から2月28日にかけて、長野県北佐久郡軽井沢町にある河合楽器の保養所「浅間山荘」に連合赤軍が人質をとって立てこもった事件である、通称「あさま…

2017年(平成29年)日本映画「君の名は」

もう半年も話題になっていた「君の名は」を見て来ました。 「君の名は。」予告 ただの萌え萌えアニメやラブストーリーではなく、日本の都市の発展ぶりと日本の山河の麗しさを存分に楽しめ、また日本古来の神道の姿が若い人にも分かりやすく、意外性の連続は…

2012年(平成24年)ロシア映画「Шурă тигр」(邦題『ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火』)

深夜の映画観賞。カレン・シャフナザーロフ監督のソ連映画、「Шурă тигр」(邦題『ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火』)。 第二次世界大戦の独ソ戦線。戦闘での全身火傷から奇跡の復活を果たした天才戦車兵が、幽霊のごとく無敵、神出鬼没な敵軍…

1974年(昭和49年)アメリカ映画「タワーリング・インフェルノ」

深夜の映画鑑賞。ジョン・ギラーミン監督「タワーリング・インフェルノ」(1974年)。 史上初となる超高層ビル。その竣工式に集まった政治家や財界人たち。やがて、手抜き工事から火災が発生するが、体面を気にし火災を軽視したビル施工業者が隠してしまい、…

1965年(昭和40年)日本映画「太平洋奇跡の作戦 キスカ」

深夜の映画鑑賞。丸山誠治監督「太平洋奇跡の作戦 キスカ」(1965年)。 周囲をアメリカ軍に囲まれ孤立したキスカ島の日本軍守備隊約5200名。全員玉砕の覚悟であったが、帝国海軍は濃霧を利用した奇跡の救出作戦を展開する───────。 日本を代表する名優、志…

2014年(平成26年)ジョージア・イギリス・フランス・ドイツ映画「独裁者と小さな孫」

深夜の映画鑑賞。モフセン・マフマルバフ監督、「独裁者と小さな孫」。 映画『独裁者と小さな孫』予告編 ジョージア・イギリス・フランス・ドイツという4カ国合作の大作です。 冷酷非道な独裁者が抑圧と暴力で支配する国で、クーデターが発生した。政権の座…

1964年(昭和39年)日本映画「馬鹿が戦車でやって来る」

深夜の映画鑑賞。昭和39年「馬鹿が戦車でやって来る」。これは、こち亀で両さんが絶賛していたので気になっていた映画。 馬鹿が戦車でやってくる(予告) のちに「男はつらいよ」シリーズや「学校」シリーズ、「釣りバカ日誌」シリーズで日本中を爆笑と感…