みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

御朱印あれこれ-神奈川県横浜市-金沢区

安立寺(金沢区町屋町7-4)

安立寺 住所:金沢区町屋町7-4 一言:一見して地味なお寺のようだが、創建は鎌倉時代の文応元年頃(ちょうど日蓮上人が「立正安国論」を完成させた頃)という古刹である。本堂には日常上人が日蓮の姿を彫刻し、日蓮自ら開眼した「感応の祖師像」が祀られ…

瀬戸神社(金沢区瀬戸212−1)

瀬戸神社 住所:金沢区瀬戸212−1 一言:かつては入り組んだ入り江「せと」と呼ばれた地で、海流が穢れを祓い清めるので神をまつったのが始まりとされている。古く古墳時代には祭祀が行われ、源頼朝が正式に三嶋大社の御分身を勧請したとされる。以降、北…

瀬戸神社(弁財天)(金沢区瀬戸212−1)

瀬戸神社(弁財天) 住所:金沢区瀬戸212−1 一言:かつては入り組んだ入り江「せと」と呼ばれた地で、海流が穢れを祓い清めるので神をまつったのが始まりとされている。古く古墳時代には祭祀が行われ、源頼朝が正式に三嶋大社の御分身を勧請したとされる…

伝心寺(本尊 釈迦牟尼仏)(金沢区町屋町16-28)

伝心寺(本尊 釈迦牟尼仏) 住所:金沢区町屋町16-28 一言:大永元年(1521)小田原の北条氏繁が養拙宗牧(ようせつしゅぼく)大和尚を招き開山し、墓地中央には氏繁の墓碑がある。延宝四年(1676)、この寺の伝海という若僧が海上安全を願って…

伝心寺(毘沙門天)(金沢区町屋町16-28)

伝心寺(毘沙門天) 住所:金沢区町屋町16-28 一言:大永元年(1521)小田原の北条氏繁が養拙宗牧(ようせつしゅぼく)大和尚を招き開山し、墓地中央には氏繁の墓碑がある。延宝四年(1676)、この寺の伝海という若僧が海上安全を願って入定、…

伝心寺(記念のしおり)(金沢区町屋町16-28)

伝心寺(記念のしおり) 住所:金沢区町屋町16-28 一言:大永元年(1521)小田原の北条氏繁が養拙宗牧(ようせつしゅぼく)大和尚を招き開山し、墓地中央には氏繁の墓碑がある。延宝四年(1676)、この寺の伝海という若僧が海上安全を願って入…

龍華寺(金沢区洲崎9-31)

龍華寺 住所:金沢区洲崎9-31 一言:京都・仁和寺を本山とする金沢八景駅近くの真言宗御室派の古刹。源頼朝が瀬戸神社の別当寺院として建立した浄願寺がそのはじまりとされ、その歴史は文治五年(1189年)にまでさかのぼる。住宅街の中に鎮座する明…

龍華寺(大黒天) (金沢区洲崎9-31)

龍華寺(大黒天) 住所:金沢区洲崎9-31 一言:京都・仁和寺を本山とする金沢八景駅近くの真言宗御室派の古刹。源頼朝が瀬戸神社の別当寺院として建立した浄願寺がそのはじまりとされ、その歴史は文治五年(1189年)にまでさかのぼる。住宅街の中に鎮…

染王寺(金沢区野島町5−1)

染王寺 住所:金沢区野島町5−1 一言:金沢区の海沿い、野島の中心に位置する檀家寺。御朱印は庫裏で頂いた。

泥牛庵(金沢区瀬戸11−15)

泥牛庵 住所:金沢区瀬戸11−15 一言:金沢八景駅近くの円覚寺派の古刹。茅葺の山門が見事。山門の脇には、潮風で摩滅した石仏が時のはかなさを物語る。御朱印は庫裏で頂いた。

慶珊寺(金沢区富岡東4丁目1−8)

慶珊寺 住所:金沢区富岡東4丁目1−8 一言:金沢区の住宅地に位置する、檀家寺。御朱印は庫裏で頂いた。

富岡八幡宮(金沢区富岡東4丁目5−41)

富岡八幡宮 住所:金沢区富岡東4丁目5−41 一言:金沢区総鎮守。2ページ使う御朱印である。

長昌寺(芋観音)(金沢区富岡東3丁目23−21)

長昌寺(芋観音) 住所:金沢区富岡東3丁目23−21 一言:富岡総合公園の裏手にある。冬でも枯れることのない霊芋の生えた池があり、その池の中から現れた観音さまという伝えがある。御朱印は庫裏で頂いた。

長昌寺(布袋尊)(金沢区富岡東3丁目23−21)

長昌寺(布袋尊) 住所:金沢区富岡東3丁目23−21 一言:富岡総合公園の裏手にある。横浜金沢七福神の布袋尊である。御朱印は庫裏で頂いた。

称名寺(金沢区金沢町212−1)

称名寺 住所:金沢区金沢町212−1 一言:横浜市では有名で、観光名所でもある。御朱印所にて頂いた。