みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

②歴史と民話とツーリング-山北町

森林浴とリフレッシュに最適 洒水の滝とその周辺(山北町)

小田急線と御殿場線が交差する松田駅・新松田駅のあたりから、御殿場線に沿うようにして丹沢方面へと原付を走らせました。 このあたりはのどかで交通量も格段に減り、原付で走っていて実に気持ちの良いところです。 とちゅう、御殿場線の山北の駅をすぎて秀…

清流を豹変させる 集中豪雨の恐ろしさ(山北町)

神奈川県の屋根にして水ガメであり、神奈川県西部の大部分を支配する丹沢大山と箱根の山々は、東京から見えるほどの近さでありながら木々はうっそうとし、巨石の転がる清流には水遊びをする子供らの歓声が響き渡る自然豊かなところである。 その丹沢の奥深く…

東海道線開通にまつわる 不思議な線路の守り神の話(山北町)

東京から沼津にいたる国道246号線をひたすら西進していくと徐々に山が深くなり、やがて御殿場線に並んで丹沢大山の山並みに入っていくことになる。 その御殿場線は明治22年に、のちの東海道本線の一部として開業して複線化も行われていたが、昭和9年(…