みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

②歴史と民話とツーリング-藤沢市

奈良からの逃避行 お面姿の中将姫伝説(藤沢市)

JRの門沢橋駅と小田急の長後駅の中間のあたり、目久尻川の流れる用田の里は交通の便も決して良いとは言えない静かなところである。 それでものどかな中に一定数の住宅が軒を並べて、首都圏のベッドタウンたる神奈川県の独特の雰囲気を醸しているのも、また…

女性たちの願いを受けた 宿場はずれのおしゃれ地蔵尊(藤沢市)

国道1号線、いわゆる東海道の南側を東西に走る県道43号線は交通量もなかなか多く、自転車や歩行者なども途切れることがない地元の生活道路ではあるが、その道なみはかつての東海道に近かった名残もとどめ、周囲には道祖神や庚申塔、寺社が数多く残されて…

戦乱に巻き込まれし 哀れな老婆を慰める舟地蔵(藤沢市)

JR辻堂駅を起点に北上していくと、交通量甚だしい国道1号線が東西に走り、さらに北上していくと周囲の住宅地を見下ろすような大庭城址公園が広がるが、その脇にあるのが舟地蔵と呼ばれる地域であり、その名は公園の名にもなっている。 この公園は駐車場が…

橋の欄干で繰り広げられる見るも楽しきカエル相撲(藤沢市)

藤沢市を南北に縦断する引地川とその流域は、のどかな田園風景が広がり都会の喧騒を忘れさせる風光明媚な土地柄である。 この引地川にかかる天神橋は遠くに大場城址公園をのぞみ、眼下にはたくさんの鯉がゆうゆうと泳ぐところで、かたわらの親水公園では平日…

今も飢饉の悲話を伝える 藤沢の恵母地蔵(藤沢市)

相鉄いずみ野線のいずみ中央駅を降り、駅前の長後街道を藤沢方面に向かって歩いて行くと、やがて境川を渡り藤沢市へと入る。 そのまま南西に進んでいく道を歩いて行くと、やがて路傍にたたずむ古いお地蔵様を見つける事ができる。 今となっては歩く人もまば…