みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

①グルメ-神奈川県-横浜市鶴見区

仲通の「ユリショップ」でブラジル弁当のお持ち帰り

このブログでも何度も取り上げていますが、鶴見の仲通地区は京浜工業地帯の発展に合わせて沖縄県人と南米系移民が多く移り住んできたところ。 従って、それに合わせた食材店やレストランも多く、このブラジリアンレストラン「ユリショップ」も、言わずと知れ…

仲通の「ユリショップ」でブラジル料理

もう、何度も通っています、鶴見のユリショップさん。 在日ブラジル人と沖縄県人の街、鶴見区仲通地区の中でも代表的なお店で、日々本格的なブラジル人と日本人の好事家たちが集うお店です。 店内の手前は食材店、奥はレストラン。 食材コーナーから食材を持…

仲通の「うちなーすばヤージ小」で沖縄そばなど

なんとなくウマい「すば」が食べたいね、という事でフラリとやって参りました。 そばは「そば」ですが、沖縄そばは「すば」なのです。 以前にも書きましたが、この界隈は京浜工業地帯の発展に伴って、南米系住民や沖縄系住民の集住地となってきました。 当然…

仲通の「ユリショップ」でブラジル料理

過去に幾度となくお持ち帰りや食材購入で利用させていただいた、鶴見区仲通の「ユリショップ」さんです。 来るのはずいぶんひっさびさだね!! 今回は家族を伴っての再訪です。たまには家族で外食もいいもんですよ。 まずはインカコーラで乾杯!! これは、…

仲通の「ユリショップ」でブラジル弁当のお持ち帰り

京浜工業地帯を支えてきた鶴見区は、歴史的に南米系労働者や沖縄県人を受け入れてきた歴史があります。 現在は県央地域などにも工業地帯ができて、県央地域にも南米系のレストランが次々にできていますが、こちらは老舗の部類に入るお店でみうけん家の行きつ…

市場大和町 鶴見市場駅前の「亀鶴」でワンタンメン

京急線の鶴見市場駅前にある体臭…なかった、大衆的な中華のお店。 朝早くからやっている市場メシ的な位置あいですが、最近は働く人というよりも近隣の常連さんの朝飲みスポットとしても活躍しているようですね。 店内はカウンターがいくつかと、4人がけテー…

豊岡町の「桃林」で牛バラご飯

JR鶴見駅から5分ほど歩いた所の老舗広東料理のお店。 なんとなく食べログをチェックしていたら見つけたのですが、みんなが食べている牛バラご飯がやたら美味しそうだし、なんとっ! あのっ! 恰幅の良い彼の良いカレーまでが牛バラご飯を食べて絶賛してい…

仲通の「ユリショップ」でブラジル弁当の持ち帰り

鶴見区の仲通界隈は、港湾や京浜工業地帯で働く労働者達が多く住む場所として、ブラジルなど南米系の住民と沖縄系の住民の集住する地域となっており、山本ありさんの「まんぷく横浜」にも登場してきた、国際色豊かな街です。 その中でも、ここユリショップは…

鶴見駅シャルの「川崎屋 東照 シャル鶴見店」でおぼろ月、こどら

鶴見駅前シャルにある和菓子屋さん。東照で「とうてる」と読むそうです。 今回は自宅へのお土産用に購入しました。 「おぼろ月」と、「こどら」(粒あん・はちみつレモン・シュガーバター)を頂きました。 まず、おぼろ月はフワフワな蒸しケーキの中にカスタ…

仲通の「ユリショップ」でブラジル食材いろいろ

こちらは鶴見区仲通、ブラジル文化と沖縄文化が混在する地にあるブラジル食材店とブラジル料理レストランを兼ねたお店です。 →ユリショップ - 弁天橋/ブラジル料理 [食べログ] 店内にはブラジルのソーセージやら、お菓子、食材、国旗まで売られており、見て…

鶴見中央の「鶴見家」で鶴見スペシャルラーメン・醤油味

京急鶴見駅から徒歩2分のところにある家系ラーメンのお店。 ずっと「行きたい」に入ってはいたものの、鶴見という立地ではなかなか来る機会がなくてね。 今回、ようやっとの訪問となりました。 今日は職場で指定された健康診断のため前日の夜から飲まず食わ…

仲通の「エル・ボスケ」で沖縄そばとボリビア料理

仲通にある、沖縄料理とボリビア料理のお店です。 鶴見区の仲通近辺は、かねてからリトル沖縄とブラジルタウンを兼ねていますが、こちらは沖縄出身ボリビア育ちのママさんが切り盛りする珍しいお店。 ボリビアはブラジルやペルー、チリに囲まれた内陸国で、…