みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

②歴史と民話とツーリング-大和市

恐怖の伝染病から人々を守った 定方寺の瘡守稲荷(大和市)

大和市下鶴間、境川に沿った小高い丘の上にあるのが曹洞宗の境国山 定方寺です。 御本尊様は釈迦如来像ですが、武相卯歳観音の札所としても崇敬を集めており、正観世音菩薩も祀られているお寺です。 この辺りは、もともと水害の多い所だったのでしょう。 川…

【李登輝総統閣下追悼】戦後も続いた 日本人と台湾人少年工の友情(大和市)

令和2年7月30日、台湾の李登輝前総統が亡くなりました。 海外の国家元首を経験した方としては、みうけんが敬愛する数少ないうちのお一人です。 随分とお年を召されていたようですし、いつかは訪れるお別れの時がくるのは仕方のないことですが、誠に残念…

源義経の哀話 神奈川県の「鶴間」の由来(大和市・相模原市)

小田急江ノ島線には鶴間駅という駅があります。 各駅停車しか止まらない地味な駅ではありますが、この地域に付けられた鶴間という地名には興味深い由来があるというのです。 広義の鶴間は、東林間駅から境川までの上鶴間、現在はつきみ野や中央林間と町名を…

夫に捨てられ 村人にも殺された哀れな「お糸」の伝説(大和市)

けたたましい爆音を響かせながら上空を飛んでいく戦闘機を見上げ、桜並木が美しい引地川沿いを原付で走り抜ける。春の温かな日差しと桜吹雪が一体となり、少しの寒さは残るもののこれからツーリングも楽しくなる時期であり、自然とスロットルを握る手に力が…