みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

中区福富町西通の「李さんの台所」で韓国風サバ煮込み定食

中区福富町西通の「李さんの台所」で韓国風サバ煮込み定食 李さんの台所。 それは、福富町に広がる横浜コリアタウンの中でも、一番知られた店と言っても過言ではないでしょう。 最近は韓流ブームが収束した反面、新型コロナブームなぞやって来てしまって、す…

港南区上大岡西の「上大岡 肉寿司」で肉寿司

港南区上大岡西の「上大岡 肉寿司」で肉寿司 上大岡のミオカリスト館の一階、鎌倉街道に面したところにある肉寿司のお店です。 以前はクッキー屋さんがありましたが、いつの間にか肉寿司屋さんに変わっていました。 肉寿司というのは前々から気になっていた…

平塚市明石町の「チンタジャワカフェ」でインドネシアンランチ

平塚市明石町の「チンタジャワカフェ」でインドネシアンランチ 平塚駅北口すぐ、東横インの脇にあるインドネシア料理のお店。 平塚に来る度に利用している、もはやみうけん家の行きつけで、お気に入りのお店です。 外観は怪しげだけれど、意外ととっつきやす…

笹下の街を守り続ける悲運の鎮守 安房洲明神のアワノシさま(横浜市港南区)

横浜市営地下鉄の港南中央駅を降りて、駅前の鎌倉街道を南下していくと、ほどなく桜道坂上の交差点に差し掛かる。 その交差点を左に折れたところに上っていく急坂が桜道であり、かつての見事な桜の老木は横浜市によって伐られてしまったものの、新しい桜の木…

哀しき想いをそれぞれに秘めた 春日神社の人形供養(横浜市戸塚区)

横浜市戸塚区の俣野町というところは、どの駅からも実に遠くて交通が不便なところでありながら、かつて横浜ドリームランドというテーマパークが作られた歴史がある。 その跡地の俣野公園の脇に、いっそう秀麗で朝日に映える真紅の鳥居と本殿を誇るのが相州春…

絡み合う木が良縁を約束する 本牧神社の縁結びの木(横浜市中区)

本牧神社はかつて神仏習合の時代に日天、月天、火天、水天、風天、地天、梵天、毘沙門天、大日財天、閻魔天、帝釈天、羅刹天の仏説十二天を祀っていたことから本牧十二天社といって、いまの本牧マリンハイツの向かい、本牧十二天緑地のところに鎮座していた…

民衆の苦悩を一身に背負った 浄念寺の咳止め玄入坊(横浜市港南区)

横浜の副都心として発展も著しい上大岡の駅前を通る鎌倉街道を南下し、清水橋の交差点を過ぎて、藤ケ沢という交差点を右に折れていくと、さきほどの喧騒とはうって変わった静かな住宅街となり、また左手には農地や山林が広がるなど、昔の雰囲気をわずかにと…

令和の時代にも民の仏縁を求める 寒川西善院の握手大師(寒川町)

JR相模線の宮山駅からのどかな農村風景の中を歩いていくと、ほどなくして相模国の一之宮として名高い寒川神社にたどり着くことができるが、その社前にある静かなお寺が高野山真言宗の古刹である、霊信山・西善院である。 この西善院は、まだ神仏習合の頃に…

渋谷区渋谷の「カオマンガイ」でカオマンガイ

渋谷区渋谷の「カオマンガイ」でカオマンガイ 渋谷にちょっと書類を届けに来たお使いの帰り、良い香りにそそられてやってきました。 外観写真撮ったはずですが、保存できてなかったみたいなので外観写真はナシで。 こちらは渋谷に何軒かあるタイ料理屋さんの…

渋谷区渋谷 東急フードショーの「塚田農場 東急東横店」で桜島どりのチキンカツ弁当

渋谷区渋谷 東急フードショーの「塚田農場 東急東横店」で桜島どりのチキンカツ弁当 今回はお弁当です。 渋谷の東急百貨店、東急フードショーにある塚田農場のお弁当屋さんです。 塚田農場っていうと九州系の地鶏を扱った居酒屋さんというイメージがあります…

磯子区洋光台の「サムンドラ」でインネパ

磯子区洋光台の「サムンドラ」でインネパ JR洋光台駅前、ショップ27というパッとしない商業ビルの二階にあるインネパ屋さん。 みうけん家の行きつけで、今回は顔なじみの社長はお休みでしたが、店員さん皆で温かく迎えてくださいました。 まずは、うちの…

南区大橋町 弘明寺商店街の「海魚家」で海鮮丼

粋な下町、弘明寺商店街の観音橋のたもとにある海鮮丼屋さん。 前回、なかなかの高評価を弾き出していたお店で久々の再訪です。 今回は「海鮮丼」(800円)にしてみました。 ランチ時間帯は、あら汁つきなんですね。 見た感じは豪華ですよ!! まずは、あ…

西区岡野の「八起 横浜店」でワンタンメン&半チャーハン

横浜駅からはけっこう歩きますよね。 ハマのスクランブル交差点、岡野町交差点の脇にある街中華。道を挟んで対面には家系ラーメンの総本山の行列が見える立地です。 店内は落ち着いており、テーブルのみの店内。 どことなく流れるゆったりとした時間は、駅前…

波乱万丈の人生 坂本龍馬夫人 龍子の生涯(横須賀市)

京浜急行のランドマーク駅、横須賀中央駅を降りると横須賀市屈指の繁華街である米が浜通りの入り口がある。 その交差点を入ってしばらく東へ歩いていくと、その名も「おりょう会館」という葬儀場があり、その門前には坂本龍馬の妻、お龍(おりょう)の胸像が…

時の流れを見守り続けた 白山社の跡と昇龍橋(横浜市栄区)

横浜市のほぼ外周をぐるりと囲むようにして走る環状4号線の、最も南側に近い栄区野七里のあたりに、八軒谷戸という交差点があるが、ここから少し入っていったところを流れる鼬川(いたちがわ)にかかる、実に趣のある石橋がある。 その石橋の脇には、崖から…

港区台場 ヒルトン東京お台場ホテルの「唐宮」でランチオーダースタイルビュッフェ

みうけんは普段は東京で中華なぞ食べることはなかなかないのです。 しかし、この時ばかりはと頂いたお食事券を握りしめて、なごり雪とも言えるのか、3月中旬の遅すぎる雪の中、湾岸線を車でカッ飛ばしてやってまいりました。 やって参りましたのはお台場の…

伊勢佐木モールの「国壱麺 中国蘭州牛肉ラーメン 関内店」でビャンビャン麺

伊勢佐木モールにある、中国蘭州牛肉ラーメンのお店。横浜公園沿いにあった行きつけのお店が、手打ちラーメンをやめてしまって普通の中華屋になってしまったので、それ以来はこちらに回帰するようにもなりました。 この店も場所は便利だし、味は美味しいんで…

渋谷区 渋谷の「ワンダーケバブ」でケバブサンド

毎度お馴染みとなりました。 地下鉄の渋谷駅を出て書類を届けにいく道すがら、たまに寄ってお持ち帰りしています。渋谷ヒカリエ脇のワンダーケバブさんで、こないだは大柄なおまわりさんが買いに来ていました。おまわりさんが通う店ならば間違いはないでしょ…

海に剣を投じて波浪を鎮めた 剱崎の由来(三浦市)

四季を通じて風光明媚な三浦半島は、農業と漁業の町でありながら観光にも力を入れており、特に遠洋マグロ漁業で名を馳せる三浦三崎の町には観光客目当ての店が軒を連ね、「三崎まぐろきっぷ」の販売も功を奏してか、週末ともなればたいへんな賑わいである。 …

娘を思った親の願い 西善院の花台地蔵尊(寒川町)

JR相模線の宮山駅からのどかな農村風景の中を歩いていくと、ほどなくして相模国の一之宮として名高い寒川神社にたどり着くことができるが、その社前にある静かなお寺が高野山真言宗の古刹である、霊信山・西善院である。 この西善院は、まだ神仏習合の頃に…

渋谷区渋谷の「ほっかほっか亭 渋谷店」で肉野菜炒め弁当

渋谷の駅から少し離れますが、大通り沿いにひっそりとあるほっかほっか亭。ほっともっととほっかほっか亭は違うんだね。 今まであまり気にしたことなかったです。 外観写真を撮ったつもりが、ハゲしく手ブレしていたので今回は割愛ということで・・・ 今回は…

人々の生活を眺め続けた 地蔵坂の濡れ地蔵と不動尊(横浜市中区)

横浜の山手のあたり、いわゆる中村川から南側の一体は、古くから文明開化の先がけを担った外国人たちが住んでいた地域であり、また多くの坂や通りには名前がつけられて親しまれている。 そのうちのひとつに「地蔵坂」というものがあるが、これは坂の途中に「…

和田の「信栄食堂」で鳥からあげ定食

相鉄線和田町駅から北側の商店街を抜けて、少し行ったところにある定食屋さん。 よく見ていないと通り過ぎてしまうな! つか、のれんと幟旗があったからこそようやく存在に気付いたという感じです。シブいね!! 店内はテーブル席のみ。ダルダルと垂れ流され…

遠く離れた横浜で事故に見舞われた ナチスドイツの海軍将兵たち(横浜市中区)

横浜の外人墓地といったら、主に山手外国人墓地と根岸外国人墓地がある。 山手外国人墓地は「港の見える丘公園」や「アメリカ山公園」、「水屋敷」などからも近く、綺麗に整備されて観光名所にもなっているものの、根岸外国人墓地の方はうっそうとした木々に…

西神奈川の「家系ラーメン とらきち家」でラーメン&のり

西神奈川の「家系ラーメン とらきち家」でラーメン&のり 白楽駅から歩いて10分くらいの所にある、家系ラーメン屋さん。 最近は本場横浜でも少々乱立ぎみな家系ワールドですが、疲れた日には塩気と油が欲しくなるもの。 この日も夜勤明けで他の店に行こう…

浦賀道の往来を見守った 大津の砂坂地蔵(横須賀市)

京浜急行の、浦賀へと向かう本線(なかば支線扱いであるが)と、三崎口へと向かう久里浜線が分岐するところ、大津の里は潮風が香る海沿いの町で、普段は実に閑静な住宅街である。 国道134号線、ローソン 横須賀大津店の脇を入っていく道がかつて浦賀道と…

帰らぬ夫の帰りをいつまでも待ちわびた 若妻の愛の地蔵尊(大磯町)

JR東海道線二宮駅の北側2.5キロのところに「富士見平」というバス停があるが、ここまでくれば人家はまばらで、周囲は見渡す限りの農村が広がるのどかなところである。 この、富士見平のバス停の脇にはひっそりと開けた台地があり、その奥には目立たない…

多くの人の病を癒した 霊泉の出た菊水観音堂(横浜市保土ヶ谷区)

JR線の保土ヶ谷駅を降り、東海道を西へ下ってしばらく行くと、保土ヶ谷本陣の跡の碑が残る。 そのさらに先にある路地を入っていくと、車が1台通るのがやっとという細い路地の奥に、瀬戸ヶ谷の八幡社が静かな雰囲気のまま残されている。 この瀬戸ヶ谷の八…

田浦町の「ふじみや菓子店 田浦店」でへらへら団子

横須賀の田浦梅林の近くを原付で巡行していて、ふと気になった「へらへら団子」の幟旗。 ふむ、確か横須賀市佐島地区だけのマニアックな郷土菓子で、ふつうは家庭で作るもんだからお店にも出回らない逸品だと記憶してましたよ。 お店をのぞいてみると、たし…

米が浜通の「カリー食堂 晴れる屋」でホロホロチキンカレー

横須賀の中心部、米が浜通にある個人営業のカレー屋さん。 とかく沿岸部に巨大店が集まって、すっかり元気をなくしつつ横須賀市内陸部のなかでもまだまだ元気な地域です。 また、横須賀は海軍カレーが有名ですが、こちらは海軍帰れーとは一線を画した家庭的…