みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

港南区笹下の「クロッシュ・デュ・ボヌール」でケーキ

笹下の笹下釜利谷街道沿いにあるケーキ屋さん。

もう結構昔からありますが、そこそこ地元の住民の支持は得ているようです。

 

みうけんも、ここは昔からずっと利用していて、個人的に好みなのでわざわざ原付を飛ばして遠くからはるばる買いに来ています。

 

決して派手ではないですけれど、地道に真面目に良い仕事をされている、あなたの街のケーキ屋さんといった感じです。

 

 

今回はケーキ2種を買いました。

いつもはモンブランとイチゴのショートといったド直球なケーキばかりなので、たまには顔に似合わない可愛いケーキをチョイス。

いや、我ながらホント似合わないな!!

 

f:id:yokohamamiuken:20210125214455j:image

 

まずは「ベリーベリー」(450円)。

イチゴのメレンゲをベースに、フランボワーズとイチゴのムースを重ね、さらにホワイトチョコムースを重ねて、イチゴのソースとスポンジで仕上げた逸品。

さすがはイチゴを前面に押しているだけあって、こってりとした甘さの中にイチゴの香りと酸味が良いアクセントになっていて、サッパリと頂けます。

f:id:yokohamamiuken:20210125214518j:image

 

続いては「フローラ」(470円)。これもまた可愛らしいケーキです。

コクのある生地の上に、パインが入ったクリームチーズのムースと、フランボワーズ・コンフィチュール・アニスの味のクリームで仕上げたそうです。

なんだか難しくて思わず検索してしまったよ!!

広義にイチゴのお酒・イチゴのジャム・西洋茴香ウイキョウ)のことですね。

なるほど、こちらもイチゴの味が主張したサッパリなケーキ。

しかし、ベリーベリーに比べてチーズ感があるので誰にでも愛される味だと思います。

f:id:yokohamamiuken:20210125214448j:image

 

このお店は、地元にすっかりなじんでしまった「街のケーキ屋さん」という目立たない存在でありながら、これほどまでにシャレていてあか抜けたケーキを出す、侮れないお店です。

 

やはり、長く続く店は日夜の研究を怠らないのだなぁ、と思います。

ちょっと遠いですが、またこの近辺を通った際は利用させていただきます!!

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

クロッシュ・デュ・ボヌールケーキ / 港南中央駅
テイクアウト総合点★★★★ 4.0