みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

三ツ境 三ツ境相鉄ライフの「濱うさぎ 三ツ境ライフ店」で麩まんじゅうなど

横浜から相鉄に乗り三ツ境で降りると、駅前にはライフというテナントビルが入っています。そこにある濱うさぎ。

濱うさぎは、横浜を中心に数多くの店を出している企業で、もちもちで冷たい「麩まんじゅう」などが大好きなのでたまに利用しています。

 

f:id:yokohamamiuken:20191105223310j:image

 

f:id:yokohamamiuken:20191105223345j:image

 

「福々芋」(170円)。

外見はサツマイモそっくりですが、芋あんの饅頭にシナモンパウダーがかかっています。個人的にシナモンがあまり好きではないので、一回食べたらいいかなという印象。でもシナモンが好きな方にはたまらないでしょう。

 

f:id:yokohamamiuken:20191105223330j:image

 

「麩まんじゅう(つぶあん)」(170円)です。

やはり、この冷たいひんやり感とモチモチ感は格別!! これは濱うさぎならではですね。細君も大喜びです。

 

f:id:yokohamamiuken:20191105223222j:image

 

あとは「栗道明寺」(190円)、十勝きんつば(140円)、「栗むしようかん」(200円)たち。

f:id:yokohamamiuken:20191105223256j:image

 

やはり濱うさぎは無難においしいですね。

これからも機会があれば利用したいと思います。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

濱うさぎ 三ツ境ライフ店和菓子 / 三ツ境駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5