みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

上飯田町の「吉田飯店」でねぎチャーシュー麺

ずいぶん前ですが、近くに住んでいた頃に何度か来たお店です。あれから10年、よくもってるなぁと思います。

 

f:id:yokohamamiuken:20190529211458j:image

 

この日は中休みの寸前、平日14時半に滑り込みセーフ! あっぶねー!

そんな時間でも、強面のマスターは笑顔で迎え入れてくれましたよ。

 

店内は広くて、テーブルがたくさんあります。

宴会にも対応しているようで、昼も夜も地元から愛されている感がみなぎってますよね。


f:id:yokohamamiuken:20190529211535j:image

 

今回は、お腹がすいていたので「ねぎチャーシュー麺」(800円)にしましょう!

メニュー写真の赤フチのチャーシューがうまそうだからね。かくして5分経たずに着丼です。


f:id:yokohamamiuken:20190529211546j:image

まずは、スープ。

クリアな醤油味なんだけれど、コクがしっかりしています。それだけでもうまいんだけどさ、ネギに絡めたラー油の辛みが入ってバカうまなのよ。

 

麺は、中細ストレート麺。安定のシコシコで量もたっぷり入っており食べ応えはバッチリ!


f:id:yokohamamiuken:20190529211508j:image

 

ネギは、ラー油であえた白ネギです。

これも定番ですよね。ピリ辛なシャキシャキネギで、ネギ好き&辛いもん好きにはたまらない旨さです。

 

f:id:yokohamamiuken:20190601094339j:image

 

チャーシューは大判で5枚。

かなりの大きさですよ!

期待した通りの赤いフチで、肉の食感がしっかりした、少々固めの本場のチャーシューです。


f:id:yokohamamiuken:20190529211443j:image

 

うーん、この店は大絶賛するほどではないにしても、この立地で10年も続いたというのは立派だし、泉区民の中にしっかり馴染んで愛されているようですね。

次回は定食を食べに来たいと思います。

 

備忘録としてメニュー写真を載せておきます。


f:id:yokohamamiuken:20190529211448j:image
f:id:yokohamamiuken:20190529211514j:image
f:id:yokohamamiuken:20190529211517j:image
f:id:yokohamamiuken:20190529211543j:image
f:id:yokohamamiuken:20190529211522j:image
f:id:yokohamamiuken:20190529211550j:image
f:id:yokohamamiuken:20190529211540j:image
f:id:yokohamamiuken:20190529211528j:image
f:id:yokohamamiuken:20190529211557j:image
f:id:yokohamamiuken:20190529211453j:image
f:id:yokohamamiuken:20190529211525j:image
f:id:yokohamamiuken:20190529211504j:image
f:id:yokohamamiuken:20190529211554j:image
f:id:yokohamamiuken:20190529211601j:image

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

吉田飯店中華料理 / ゆめが丘駅いずみ中央駅下飯田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0