みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

泉区上飯田町の「吉田飯店」でチャーハン

相鉄線ゆめが丘駅前の通りを北上していくと、町工場が集まった一角にある中華屋さん。

 

親しみやすいお値段と確かなボリュームで、近隣の働くヲトコたちの胃を鷲掴みにしているお店です。

つか、この辺りは他に店がありません。

 

f:id:yokohamamiuken:20210331214355j:image

 

このお店は、かつてみうけんが泉区に住んでいた頃に通っていたお店。

なつかしいなぁ!!

 

泉区はとても好きでしたが、今でもなつかしくてこうして通ってしまいます。

 

さて、今回は「チャーハン」(650円)をオーダー。

先客もそこそこいましたが、華麗に炒められて手早く着丼です。 

 

f:id:yokohamamiuken:20210401225256j:image

 

まずはスープから。

う〜ん、あっつあつ。 

卵とワカメが入った、とろみの効いたスープです。

ホッコリした美味しさとジンワリ沁みるコクがたまりませんなぁ。 

 

f:id:yokohamamiuken:20210401225252j:image

 

チャーハンはパラパラッとした仕上がり。

シンプルながら、間違いのない出来です。

 

具材はチャーシュー・卵・にんじん・ネギ。

味付けはしっかりしており、単調なのに飽きのこない美味しさ。

しっかし量が多いな!! これは他の店の大盛り相当じゃないですかね!?

 

f:id:yokohamamiuken:20210331214347j:image

 

このお店は、農村地帯が広がる泉区南部では珍しい飲食店のひとつ。

そんじょそこらの街中華に飽きたらず、何気にカエルなんかをしれっとメニューに加えちゃうところもビンビンきます。

 

これはカエルを試したいな!!

きっと解凍するところから作り始めるんだろうから、時間かかりそうね。

 

f:id:yokohamamiuken:20210331214336j:image

 

このお店はさして特別なものでもないし、どこにでもあるような街中華だけれど、思い出深いお店なので、いつまでもここにあり続けて欲しいと願います。

 

またこの界隈を通りかかった時は利用したいと思います。

 

再訪希望値:★★☆ 機会があれば

 

【みうけんさんオススメの本もどうぞ】

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

吉田飯店中華料理 / ゆめが丘駅いずみ中央駅下飯田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0