みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

森の「中国家庭料理 福龍園」でパイコーチャーハン

磯子駅新杉田駅の中間、屏風ヶ浦交差点の脇にある街中華。もう何年も続いているお店ですが、交通量がやたら多い道に面しているので駐車場に入れるのに、緊張感を要するお店です。

みうけんは原付なので、駐車問題についてはずいぶん楽になりました。

 

f:id:yokohamamiuken:20200124103515j:image

 

店内は4人がけ×5、2人がけ×2。

お店はこぢんまりしていますが、テーブルをつなげれば宴会などにも柔軟に対応ができそうです。

しかし喫煙可なので、周囲の客によってはタバコの煙が充満して食事どころじゃないな。

この日のタイミングは最悪でした(´Д` )

 

今回は注文は「パイコーチャーハン」(850円)。注文すると、奥から揚げ物の小気味良い音が聞こえて5分ほどで着丼です。


f:id:yokohamamiuken:20200124103527j:image

 

まずはチャーハン。

見るからに素朴なチャーハンです。

玉子、グリンピース、ねぎだけというシンプルなもので、しっとりとした味付け。

濃くもなく、薄くもなくで個人的にはちょうど良いですね。


f:id:yokohamamiuken:20200124103519j:image

 

パイコーは、パイコーという名の、よくある「豚ロースのカレー味唐揚げ」です。

もちろん骨もなく、本来のパイコーとは程遠いもの。


f:id:yokohamamiuken:20200124103509j:image

 

これはこれで不味くはないが、通常のパイコーとは別物ですからパイコーが食べたくてこれを注文したらがっかりしますね。

きっと、「排骨」ではないんでしょうか。


f:id:yokohamamiuken:20200124103523j:image

 

あと、スープが欲しいなあと思います。

具なしでいいからさ。

 

杏仁豆腐はわずかにフルーツが入ったもの。

比較的あっさり。

 

チャーハンは個人的に美味しいと思うし、パイコーはともかく、ご飯ものにスープがあれば満足度は高まると思うので、今ひとつですね。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

中国家庭料理 福龍園中華料理 / 屏風浦駅磯子駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0