みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

港南台の「龍ちゃん」で九条ネギラーメン

港南台駅から歩くとなると、10分か15分くらいかな。

交通手段はやはり車な立地です。

 

駐車場もあるにはありますが、ちょっと場所が難しいのですよ。

この近辺は緑のおじさんも虎視眈々と巡回されてますし、交差点に面してますので路駐は絶対に不可です!!

 

店内は、ガテーンなおじさんたちがガツーンとラーメンをすすっている勇ましい姿たち。

常連さんも多く、みうけんは8年ぶりの再訪です。

 

f:id:yokohamamiuken:20200611130628j:image

 

このお店は餃子も定評がありますね。

なので卓上には餃子用の調味料も合わせ、基本のコショウ、おろしにんにく、ラージャンなどの調味料はしっかり押さえてあります。

みうけんはあまり味変はしませんが、ガッツリ行きたい方はぜひともニンニクをマストで!!


f:id:yokohamamiuken:20200611130621j:image

 

今回は「九条ネギラーメン」(900円)です。

前回の訪問、2012年の時はチャーシューメンを食べていました。チャーシューがネギに変わるあたりに、無慈悲なる年月の流れをそくそくと感じますねぇ。

そして、8年前と変わらぬガッツリと浮いた背脂!!

 

f:id:yokohamamiuken:20200611130624j:image

 

九条ネギは、カット厚を1ミリか2ミリで選べます。何というきめ細やかなサービス!!

今回は1ミリの九条ネギにしました。

 

それ以外の脂の量などは、あえて「普通」でお願いしました。

正直言って背脂すごいです。スープの全面を覆っています。

それでも、他の席から繰り返し聞こえてくる先輩たちの「アブラ多め」コール。

 それでも、こってりクリーミーで正油、ダシのコク、背脂の調和が素晴らしいので、ついつい食べてしまいますね。

 

f:id:yokohamamiuken:20200611130616j:image

 

麺は長多屋製麺の箱が積んでありますので、長多屋製麺の麺でしょう。

家系ラーメンに数多くの麺を卸す実績を持った南区の製麺所です。

茹で加減はちょうど良くシコシコモギュモギュな食べ応え、湯切りも量もしっかりあります。

 

f:id:yokohamamiuken:20200611130611j:image

 

こちらのチャーシューは実にフワトロ!!

箸で持ち上げると崩れます。チャーシューは柔らかめが好きな人、肉の食感をしっかり残したものが好きな人、好みはそれぞれですね。みうけんはどちらも好きですねぇ。

 

f:id:yokohamamiuken:20200611130608j:image

 

その他に、わかめとシナチクが入っています。

しっかりとした具材なので食べ応えもしっかり。

 

とってもお腹いっぱいになりまして、大満足でPayPay♫とお会計です。

しかし、この後で烏龍茶を購入して一気飲みしたのは言うまでもなく、ハイカロリーハイリターンなお昼となったのでした。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

 

龍ちゃんラーメン / 港南台駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5