みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※記事は基本的に毎日18時に更新です。

中区伊勢佐木町の「大館家」で醤油ラーメン

伊勢佐木モールの奥の方に、しれっとある家系ラーメンのお店。

けっこう奥まった所にあるので、なかなか目立たないお店です。

 

普通の人にとって、ラーメンというものは昼から夜にかけて食べるモンですよね。

しかし、みうけんは夜勤体質だもんで、夜勤明けの朝からラーメンを頂ける店というのは重宝するのですよ。

 

f:id:yokohamamiuken:20210923093632j:image

 

もうね、このお店は何度も利用しています。 入店してすぐの食券機で食券を買い、店員さんに渡すスタイル。

 

席はカウンターのみとなりますが、まぁ一人で利用することが多いお店ですからこれでも充分でしょう!!

 

そして、相変わらず味変戦隊アレンジャーのための調味料がズラリと並んでいます。

 

f:id:yokohamamiuken:20210923093637j:image

 

この日は夜勤明けだったので、しっかりとしたものが食べたかった!!

 

てなわけで、今回はガッツリと

 

「醤油ラーメン」(680円)

 

にしました。

 

うん、豚骨をしっかり煮出した良い香りがしますねぇ^^

 

ビジュアル的にも申し分ない、ワクワクする家系ラーメンだよこりゃあ。

 

f:id:yokohamamiuken:20210923093634j:image

 

◆◇スープ◇◆

このお店は、こう見えてしっかりと豚骨を煮出しています。

 

この日も、肉屋さんが来て大袋に入った豚骨や背脂をゴロゴロと納品していました。

 

醤油の香りと脂の香りが絶妙にマッチしたスープは、コクもしっかりとしており、醤油の塩気も効いていてなかなか美味しいスープです。

 

うん、これは疲れた時には本当に嬉しいスープ。

疲れた胃の腑に、じっくりと煮出された脂がジンワ〜リと染み込んできて、生きてきてよかったなぁと思えるシアワセなスープです。

 

f:id:yokohamamiuken:20210923093626j:image

 

◆◇麺◇◆

麺は、茹で加減も上々。

プリプリと弾力のある麺で、スープとの相性もバッチリです。

 

製麺所は何処のものかまでは分かりませんが、スープとの相性もよく、歯触りも良い麺です。

量もしっかりあって、食べ応えも充分。

 

f:id:yokohamamiuken:20210923093639j:image

 

◆◇具材◇◆

のりが3枚。クタクタなほうれん草。何故かシナチク。

そして、チャーシューです。

 

このチャーシューは、しっかりと下味がついていて、ミッシリとした肉の食感をギュムギュムと楽しめる美味しいチャーシューです。

 

f:id:yokohamamiuken:20210923093629j:image

 

このお店は、前述の通り朝からやっている事がありがたい。

夜勤明けでも、だいたい11時開店が多い他のお店を待たずしてお昼を食べて帰ることができます。

 

それに、個人的には好きな味でもあります。

使い勝手が至極良いので、また機会があれば利用させていただきたいと思います。

 

 

 

再訪希望値:★★☆ 機会があれば

 

 

 

 

【みうけんさんおススメの本もどうぞ】

 

 

★☆食べログもごひいきに願います☆★

大館家ラーメン / 伊勢佐木長者町駅日ノ出町駅阪東橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5