みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

相模原市中央区上溝の「ラーメンショップ練間」でのりらーめん

JR上溝駅から歩いて10分くらいでしょうか。

上田名に向かう街道の途中にあるラーメンショップです。

ここは若かりし頃、ワケあって上田名によく通った道で、懐かしい限り。

 

f:id:yokohamamiuken:20200828130759j:image

 

店内にはカウンターがたくさんあり、家族連れさんに便利な6人がけ×2もあります。

家族連れでラーショ。素晴らしいではないですか!! お子さんには、小さいウチからの英才教育は大事なんですよ。

駐車場もたくさんあるのが嬉しいね!!

 

店内には(株)あさひやの麺箱が積まれています。

また、カウンターにはラーショでお馴染みのニンニクと豆板醤のビッグボトルセット。

やはりこれがないとラーショとは言えませんよね。

 

f:id:yokohamamiuken:20200828130745j:image

 

今回の注文は「のりらーめん」(700円)です。注文は口頭注文の後払いです。

他に先客さんもあまりいなかったので、5分を数えずに着丼で、なかなか手際が良いですねぇ。 

この、海苔がぐるりと取り巻いた姿は圧巻で、ここまで海苔だくさんなのも珍しいなと思います。

 

f:id:yokohamamiuken:20200828130803j:image

 

スープは、実にライトな豚骨醤油。家系の元祖となったDNAを感じますね。

油は浮いていますが、そこまでギトギトではなく食べやすいスープです。

コクもしっかりあり、醤油味もそこまでドギツくなく、個人的にはすべてがちょうどよいスープなのが嬉しいところ。

 

f:id:yokohamamiuken:20200828130751j:image

 

麺は細麺のストレート麺です。

このお店はテボではなく、平ザルによる湯切りなのが素晴らしい。

茹で加減はシコシコで量もたっぷり入っています。

スープとの相性も抜群で、このスープにこの麺ありといった感じです。

 
f:id:yokohamamiuken:20200828130748j:image

 

具材はたくさんのわかめ、ねぎ。

チャーシューは赤身メインのチャーシューで、ギュムギュムとした食感で少々固めに感じるかな。

下味はしっかりついています。


f:id:yokohamamiuken:20200828130755j:image

 

海苔は枚数は数えていませんが、とにかくたくさん。

最初から最後まで、麺を巻いて食べても余ってしまうくらいの量です。

この海苔、スープに浸してもバラバラになるような事もなく、食べ応えのあるしっかりとした海苔です。 

 

このお店は場所は少々不便な場所ではありますが、ラーショの良いところを全部詰め込んだような間違いのないラーショだと思います。

また機会があれば、利用させていただきたいと思います。

 

御造作!!

 

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

ラーメンショップ練間ラーメン / 上溝駅番田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5