みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

中区弥生町の「中国蘭州牛肉拉麺 王記」でいろいろ

いつもお世話になっております。

大通り公園沿いの中国蘭州拉麺専門店の「王記」さん。

この日は、子らの「チャーハンが食べたい!!」というアツいリクエストに応えるべく、こちらへとやってまいりました。

この日も笑顔が優しいマスターがお出迎えで、ここに来ると毎回自宅に帰ったかのようにホッとしますね^^

 

f:id:yokohamamiuken:20200930092145j:image

 

アルコールを頂いたので、おつまみに塩ピーナッツ。

中国産か、日本産か分かりませんが、いつも見るピーナッツよりも粒が丸い感じがします。

適度にまぶされた塩気とサクサクな食感が良いね!!

 

f:id:yokohamamiuken:20200929212647j:image

 

まずは子らのリクエストに応えて「什錦炒飯」(五目チャーハン:580円)です。

大盛りでやってきました!!

具材は青菜、ウインナー、ネギ、玉子、海老がひとつといったシンプルなもの。

しかし、こういうシンプルな物が食べたい時だってあるんだもんね。

適度にしっとり、しかしてパラパラな炒め加減で、味付けも良いしコスパも最高!!

f:id:yokohamamiuken:20200929212658j:image

 

「黒猪煎餃」(黒豚焼き餃子:450円)は5個いり。

しっかりと花開いた羽根つき餃子です。うちの子らはパリパリ系が好きなので、この羽根つき餃子に目がないのです。

皮ももっちり、具材は肉汁たっぷりでボリューミー。

みうけんは黒酢で頂くのが定番です。

f:id:yokohamamiuken:20200929212651j:image

 

いつもおなじみ、舌の上で味じ丁寧に作る「蘭州牛腩麺」(蘭州牛バララーメン:790円)。本来ならラー油が入っているのですが、子らが食べるので大盛り&辛味抜きでお願いしました。

以前は手打ちだった麺が普通の既製品の麺になって久しいけれど、それでも相変わらず美味しいです。

f:id:yokohamamiuken:20200929212618j:image

 

みうけんの大好物「水煮牛肉」(牛肉の激辛煮込み:1080円)です。

大量の牛肉と野菜をたっぷりの四川唐辛子や山椒で煮込んだ四川料理の定番。

麻辣が際立った、ここに来たら外せない逸品です。

f:id:yokohamamiuken:20200929212627j:image

 

激辛ではありますが、前回他の店で頂いたものに比べれば、ずいぶんと優しい味わい。

でも野菜がたっぷり入っているし、お肉もたくさん入っているし、やはり何度食べても止まらない美味しさ。

この料理を食べる時は白いご飯が欠かせません!!

最初は具材をおかずにご飯を食べて、後半はごはんにスープをかけて。

かんなりごちそうなんですが!!

ぜったい血圧には良くねぇな!!


f:id:yokohamamiuken:20200929212655j:image

デザートに「炸饅頭」(揚げ饅頭:280円)。

4個280円なはずですが、けっこう多く入っているのかな? 4個を切り分けたからこうなっているのか、多めにサービスしてくれたのか。

いつも聞き忘れるのですが、サクサクな揚げ饅頭にコンデンスミルクをつけて食べる中華スイーツの定番です。

f:id:yokohamamiuken:20200929212632j:image

 

このお店は、何度来ても心やすらぐ、みうけん家の第2の我が家。

このまま風呂に入って寝れないのが残念ですが、また足しげく通わせていただきたいと思います。

 

御造作!!

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

中国蘭州牛肉拉麺 王記中華料理 / 伊勢佐木長者町駅阪東橋駅日ノ出町駅
夜総合点★★★★ 4.0