みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

2020-03-10から1日間の記事一覧

多くの人の病を癒した 霊泉の出た菊水観音堂(横浜市保土ヶ谷区)

JR線の保土ヶ谷駅を降り、東海道を西へ下ってしばらく行くと、保土ヶ谷本陣の跡の碑が残る。 そのさらに先にある路地を入っていくと、車が1台通るのがやっとという細い路地の奥に、瀬戸ヶ谷の八幡社が静かな雰囲気のまま残されている。 この瀬戸ヶ谷の八…

田浦町の「ふじみや菓子店 田浦店」でへらへら団子

横須賀の田浦梅林の近くを原付で巡行していて、ふと気になった「へらへら団子」の幟旗。 ふむ、確か横須賀市佐島地区だけのマニアックな郷土菓子で、ふつうは家庭で作るもんだからお店にも出回らない逸品だと記憶してましたよ。 お店をのぞいてみると、たし…

米が浜通の「カリー食堂 晴れる屋」でホロホロチキンカレー

横須賀の中心部、米が浜通にある個人営業のカレー屋さん。 とかく沿岸部に巨大店が集まって、すっかり元気をなくしつつ横須賀市内陸部のなかでもまだまだ元気な地域です。 また、横須賀は海軍カレーが有名ですが、こちらは海軍帰れーとは一線を画した家庭的…

田浦町の「梅林食堂」でワンタンメン

田浦梅林の見えるところにある、その名も梅林食堂。本当に目立たない、住宅街の一角にある町中華のお店で老夫婦が切り盛りされておりながら、出前にも対応しているお店で、この地域では貴重な外食産業の一つです。 年季の入った店内は、テーブル4人がけ×3…

弥生町の「中国蘭州牛肉拉麺 王記」で中華いろいろ

ご存知、大通り沿いにある中華料理のお店。 以前は注文のつど、ビタンバタンと手打ちしてくれる手打ちの蘭州牛肉麺がウリでしたが、手が腱鞘炎になってしまったそうで製麺所からお取り寄せの麺になりました。 なので、お店としてのウリは無くなってしまいま…

港南台バーズの「水山 港南台店」で上天ざるうどん

港南台バーズの3階、レストランフロアにあるうどん屋さん。 いつもはバーズでは「ひな野」で野菜を貪るんですが、昨今のご時世ではバイキングは怖くてね。 初めて利用する、こちらにしてみました。 やはり店内は閑散としています。 バーズじたいも開店休業…

長者町の「四川料理 小青椒」で麻婆豆腐定食

昨年できた、四川料理を冠するお店。 あの銘店「華隆餐館」の姉妹店で、厨房では見慣れた王社長が辣腕を振るいます。 辣腕の辣は、麻辣の辣だぞ!! 前回は6種類の定食とドリンクメニューだけだったが、今回は「前菜、卤货、卤菜」のメニューが増えてるよう…