みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

南区通町の「LABO まーちゃんの牛すじカレー」で牛すじカレー

地下鉄の弘明寺駅からちょいと歩いた、通町三丁目のバス停の近く。

半年くらい前に出来ていて、なかなか気にはなっていたお店です。

この度、満を持しての訪問となりました。

 

f:id:yokohamamiuken:20200929120534j:image

 

この界隈にはラーメン屋や街中華ばかり並んでいる印象ですが、ここに来てカレーというのも斬新です。

店頭にはカレーのメニューが至る所に出されていますね。


f:id:yokohamamiuken:20200929120530j:image
f:id:yokohamamiuken:20200929120516j:image
f:id:yokohamamiuken:20200929120543j:image

 

お店はマスターって言うよりも、おかぁちゃんって表現がピッタリな女性一人が切り盛りされています。

店内の装飾も手作り感があっていいなぁ!! こういうの大好きさ。

 

さて、今回は初めてだったので。

一番オーソドックスな「牛すじカレー」(700円)をテイクアウトでお願いしま〜す!!


辛さはどうしますか? とのことで、普通だったらさ、カレーってぇものは甘口→中辛→辛口という序列が出来上がってるじゃない!?

 

今回もそのつもりで、「ん〜、いつもなら辛口か激辛だけど今回は初めてだし中辛にしとくかぁ」という天の声が聞こえてきたのね。

てなわけで、頂いたのがこちらです。

 

f:id:yokohamamiuken:20200929120525j:image

 

このルーがね・・・めちゃくちゃ辛れぇ!!!

なんだこりゃ!! 普通のカレーの激辛以上だぞ。

これが中辛か・・・

よくよくメニューを見直すと、ちょい辛→辛口→中辛→以下略じゃないか!

まさかの辛口以上です。

 

いやはや、ルーはきっと美味しいは美味しいんですよ。

でもなにぶん辛くてね・・・味が良くわからないな!! アハッ!!

 

f:id:yokohamamiuken:20200929120519j:image

 

牛すじカレーというからには牛すじがゴロンゴロンしてるんかと思いきや、そういうわけでもないようです。

 

でも所々に牛すじらしき残欠を発見することができて、そこそこ食べ応えもあるし良く煮込まれた牛すじのプリプリ食感も楽しむことができるのよ。

 

何しろルーに深みがあって、とても美味しいんですが・・・

ちょっと辛すぎましたね。

 

f:id:yokohamamiuken:20200929120512j:image

 

ごはんは、ソテーされたシシトウとキノコが添えられています。

量はしっかりあり、大食漢の男性でも充分に満足できる量。

ふっくらとした炊き加減で、カレーとの相性もバッチリです。

 

f:id:yokohamamiuken:20200929120538j:image

 

うん、このカレー屋さんは噂にたがわぬ実力店。次回は教訓を活かして、辛さは増さずにオーソドックスに行きたいなと思いながら、汗をかきかきシシトウをかじったのでした。

 

御造作!!

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

LABO まーちゃんの牛すじカレーカレーライス / 弘明寺駅(横浜市営)弘明寺駅(京急)蒔田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5