みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

伊勢佐木モールの「中華料理北京楼」でワンタンメン

伊勢佐木モールの六丁目あたりにある街中華のお店。

仲良しなご夫婦2人で切り盛りされていて微笑ましいお店ですが、この時は旦那さん1人で切り盛りされていました。

このお店は個人的にニクめないお店なので、たま〜にお世話になっています。

f:id:yokohamamiuken:20200708230755j:image

 

注文は前回に引き続き、こんかいも「ワンタンメン」(600円)でお願いします!!

だって好きなんだからさ!!

注文して5分もせず着丼です。

おやっ、今回はチャーシューが2枚のってますね!? ありがとう!!

f:id:yokohamamiuken:20200708230805j:image

 

スープは、これぞ横浜の街中華ってなスープ。

相変わらずアッサリとした鶏ガラで、芯まで優しい醤油味です。

この適度にダシのコクを感じるスープが好きなんです。

人によっては薄いと感じるかもしれないけれど、個人的にはこのくらいで良い!!

ほんとう、安心していただける街中華の味だと思います。

 

麺はシコシコを追求した麺で、食べ応えも充分。

量もしっかりあって、これなら納得の食べ応えです。

f:id:yokohamamiuken:20200708230809j:image

 

ワンタンは、前回は冷凍な香りがしたのですが今回はそんなことはありませんでした。

前回と同じく、アンは親指の先くらいの大きさです。皮がツルツルしていて、存分に皮を楽しめるわんたんですね^^

あ、数は6個入ってました。

f:id:yokohamamiuken:20200708230802j:image

 

チャーシューは赤身メインのお肉で、ほのかに八角が香ります。

ミッシリとした肉の食感と旨味を感じられるチャーシューで、食べ応えも充分ですね^^ 

f:id:yokohamamiuken:20200708230759j:image

他の具材は、青菜と、微妙にもやし。

やはり、このワンタンメンは個人的に好きなので、また機会があれば利用させていただきたいなと思います。

 

御造作!

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

中華料理北京楼中華料理 / 阪東橋駅黄金町駅吉野町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2