みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

平沼の「ビストロ カシ」でパテドカンパーニュとサラミ(ガレット)のお持ち帰り

駅でいえば、戸部駅横浜駅の中間といったところでしょうか。

どちらの駅からも10分くらい歩くのかな。平沼一丁目の交差点から少し入ったところにあるビストロで、昼時ともなれば有閑なマダムたちがシャナリシャナリと集う人気店です。

 

f:id:yokohamamiuken:20200616131311j:image

 

最近、在宅勤務をする細君のために、原付で色んな店を巡ってお昼を買ってくるのが日課になりました。いわゆる「みうけんイーツ」です。

この時も、シャナリシャナリと集うマダムたちの歩みを乱しつつ原付を乗り付けて、ランチを買いに来たワケですよ。


f:id:yokohamamiuken:20200616131307j:image

 

包みを解いてみると、思わず何だこりゃ?と思ってしまいそうなビジュアル。

全体茶色いし!! 華やかさが微塵も感じられないな、というのが正直な感想でした。

しかし、お店で教わった通りに紙の包みを開いてお皿にしてみると、とてもビックリ。

華麗なる一皿料理へと変貌を遂げたのです。


f:id:yokohamamiuken:20200616131303j:image

 

これぞ真の姿。「パテ・ド・カンパーニュとサラミ」(ガレット:1200円)の全貌です。

ガレットとクレープが選べますが、今回は細君はガレットを選択していました。

このモリモリな野菜たちよ。

ガレットもモチモチで香ばしくて、思わずムぅ・・・とうなってしまいます。

f:id:yokohamamiuken:20200616131258j:image

 

パテもしっかりと大きくて食べ応えは充分。

生ハムの塩気と、半熟卵の食感が加わって、いろんな味が楽しめるようになっています。

これは実に豪華。

これだけのものが1200円であるとは、実にコスパが優れていると思います。


f:id:yokohamamiuken:20200616131254j:image

 

これはどちらかというと女性向け。

正直言って働き盛りの男性が食べるには少しボリュームが欠けますが、実に丁寧に作られた逸品です。

やはりその店の料理を語るのは、その客層ですね。

間違えても筋肉ムキムキの作業着男子が集う店ではないようです。

みうけんとしては好みのお店で、前回はパスタランチを頂きました。

 

自分としては、やはりパスタでガッツリと炭水化物を取るのがいいのかもね。

また細君と再訪させていただきます!!

 

御造作!!

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

ビストロ カシビストロ / 平沼橋駅高島町駅戸部駅
昼総合点★★★★ 4.0