みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

綾瀬市吉岡東の「ラーメンショップ 綾瀬店」でラーメン&のり

用田から桜ヶ丘へと向かう中原街道沿いにあるラーショです。こちらも「神奈川のラーショを巡る旅」の一環で立ち寄りました。

 

外観は一部シャッターが閉まっていて、のれんもないし開いてないかと思っちゃったよ!!

 

f:id:yokohamamiuken:20200318122756j:image

 

店内はカウンターと、4人がけ×4という家族連れにもありがたい構成。

しっかし厨房が無駄に広いな!!!

 

先に食券を買い求めるシステムで、卓上にある「生にんにく」と「らあじゃん」は椿食堂管理が出しているものでした。


f:id:yokohamamiuken:20200318122753j:image

 

今回のオーダーは、「ラーメン」(500円)に「のり」(100円)をトッピングです。

普段、ラーメンには味変はしないんですが、何故かラーショだけは途中かららーじゃんを入れたくなるから不思議です。


f:id:yokohamamiuken:20200318122746j:image

 

こちらのスープは、コクも塩気もあっさり。

背徳感も塩分もそこまで感じませんから、いけないとは思いつつ、ついレンゲを往復させてしまいますね。


f:id:yokohamamiuken:20200318122741j:image

 

麺は細麺のストレート麺。

なんだかラーショ独特の麺ですよね。

シコシコな茹で加減で、このスープにも相性が良くてうまいのです。


f:id:yokohamamiuken:20200318122749j:image

 

チャーシューは分厚いロース肉。

豚肉の食感をしっかり活かした、ミッシリとした食べ応えのチャーシューです。


f:id:yokohamamiuken:20200318122743j:image

 

他にはわかめ。ごくごく普通のわかめ。

のりは6枚あり、ちょっと柔らかめではありますが麺を巻くには充分なものです。

 

こちらのラーショは、肉が好きな方ならば一度チャーシューを試してもみるといいですね。

また機会があったら利用させて頂きます!!

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

ラーメンショップ 綾瀬店ラーメン / 高座渋谷駅長後駅桜ケ丘駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0