みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

秦野市曽屋の「ラーメンショップ 曽屋店」でネギラーメン

原付ツーリングの最中、二宮のあたりから246へ出ようとチャリチャリ走っていたら、偶然発見したラーショさん。

秘かに進めている「神奈川県のラーショを巡る旅」の中で、こちらはまだ未訪問でしたし、ちょうどお昼時にもなったという事でサクッと訪問です。

 

なお、駐車場は店の向かって右手に2.5台ぶん(笑)あります。

 

f:id:yokohamamiuken:20200317194737j:image

 

店内はカウンターのみ。

かなり年季が入ったお店で、トイレも和式です。みうけんは幼少のころ、実家が和式トイレ(しかも汲み取り)だったので妙に落ち着く空間。

 

お店は中年のマスターひとりで切り盛りされており、店内には椿食堂管理のものではないと思われる豆板醤と、刻みニンニクが常設してあります。

 

さて、今回の注文は~~、

たまには「ネギラーメン」(750円)にしましょう!!

背脂がしっかり浮いたガッツのある外見ですが、その実は意外とアッサリ目なとんこつ醤油味のスープです。


f:id:yokohamamiuken:20200317194740j:image

 

麺はストレート。

シコシコな茹で加減なのがいいですね。シコシコが分かればもう大人!!

この麺が、不思議とこのスープとの相性が抜群なのです。

量もしっかり入っているし、食べ応えがあって良いですねぇ^^


f:id:yokohamamiuken:20200317194745j:image

 

ねぎは、かなりシャキシャキ。ねぎ好きにとってはタマラナイねぎです。

ほかのお店では真っ赤になるくらいラー油で和えてあったりしますが、こちらのものは比較的おとなしめ。

よく見ると、チャーシューの切れ端が微妙に入っています。

切れ端ではなくて、普通に入っているともっと嬉しかったな!!


f:id:yokohamamiuken:20200317194742j:image

 

他の具材は、わかめ。

そして、フニャフニャな海苔。

これらがラーショならではのうっっすい丼に詰まって出てくる、幸せいっぱいのお昼ご飯となったのでした。


f:id:yokohamamiuken:20200317194748j:image

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

ラーメンショップ 曽屋店ラーメン / 秦野駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0