みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

神奈川区三枚町の「とんぱた亭 三枚町店」でネギラーメンのり増し

環状2号線ぞいにあるラーメン屋さんで、ラーメンマニアの中ではそこそこ名の知られたお店。

 

昼時ともなれば、わらわらとガテーンな漢(オトコ)たちが集い、揃ってセットを注文するのが定位でなわけですが。

この日も入店してすぐ、店外には行列ができていました。

 

f:id:yokohamamiuken:20210216230415j:image

 

今回は「ねぎラーメン」(850円)に「のり」(50円)をトッピングです。

見るからに家系を意識したラーメンですよね。


f:id:yokohamamiuken:20210216230405j:image

 

まずはスープから。

うーむ、よく言えばあっさり。

またはライト。

そこまでドぎつくなくスルスルっといけちゃいます。

 

最初は「薄いかな」と思いましたが、あまりもたれる事もなく、四十路にとっては比較的食べやすいラーメンと言えるかも。


f:id:yokohamamiuken:20210216230358j:image 

 

麺はシコシコな茹で加減。

豚骨と醤油のスープには、やはりこの太麺です。

湯切りもしっかり、量もしっかり。


f:id:yokohamamiuken:20210216230402j:image

 

具材の白髪ネギはシャキシャキで、脂っこくなった口をサッパリさせてくれますね。

のりは厚みがある良いのりで、これをスープに浸して麺を巻くのがステキな食べ方。

 

チャーシューは赤身で、肉の食感をミッシリの残したタイプ。

下味もしっかりです。

あとは、ほうれん草。


f:id:yokohamamiuken:20210216230355j:image

 

たしかによくまとまっており、ギトギト濃い目なラーメンよりは食べやすい味ですね。

ただ、わざわざ並んでまで食べる程かと言うと、うーむって感じです。

 

昼時にはいつも駐車場がいっぱいで、行列をなしているので、早めの訪問がオススメです。

 

再訪希望値:★☆☆ 他になければ

 

【みうけんさんオススメの本もどうぞ】

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

とんぱた亭 三枚町店ラーメン / 岸根公園駅片倉町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0