みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

浅間町の「中国料理 八角」でワンタン麺

浅間下の交差点の脇にある中華のお店。

屋根に覆われているので全然気がつきませんでした。

 

f:id:yokohamamiuken:20190921120133j:image

 

店内は意外と広くて、テーブル席とカウンターがあります。やはりカウンターが落ちついていいですよね。

今回は「ワンタン麺」(690円)にしてみました。


f:id:yokohamamiuken:20190921120129j:image

 

スープはなかなかクリアな鶏ガラ醤油。

このアッサリした旨さが胃の胃壁にじんわりと浸みていきます。

 

麺は縮れた少し太めの麺。

なかなかな食べ応えがあり、量もしっかりあって茹で加減もバッチリ!!


f:id:yokohamamiuken:20190921120136j:image

 

ワンタンは独特なワンタンが7個。

具も皮も餃子のものを流用した感じです。

とにかく具が多いので、皮を楽しむ感じではないですね。これは最早ワンタンというより、薄皮の水餃子と言っても差し支えないかもしれません。


f:id:yokohamamiuken:20190921120125j:image

 

あとは、シャキシャキなもやし、コリコリなキクラゲがそれぞれ良いアクセントになっています。


f:id:yokohamamiuken:20190921120139j:image

 

ラーメンはそこそこ美味しいんですが、ワンタンが好みではなかったのが残念ですね。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

中国料理 八角中華料理 / 平沼橋駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.9