みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

浅間町の「中華料理 雲海」でワンタンメン

横浜駅からは10分くらい歩きます。駅で言ったら西横浜のほうが近いのかな。

マンションの一階にある中華屋さん。

 

f:id:yokohamamiuken:20190519221227j:image

 

店内はカウンター、テーブル、座卓と席は豊富にあります。なんだかいつも混んでいてポツポツと客足の絶えない店だから、気にはなっていたんだよね!

てなわけで「ワンタンメン」(700円)お願いしまーす。

 

f:id:yokohamamiuken:20190519221438j:image

 

ワンタンメンとしては通常価格であり決して高くはないのに、冷奴、ザーサイ、杏仁豆腐まで付いてきてしまう贅沢さよ!

いかん、また横に成長しちゃうね! まぁ食べるんだけどさ。


f:id:yokohamamiuken:20190519221251j:image

 

まずはスープから。これは塩味ですがワンタンメンで塩味は珍しいなと思うのよね。

このスープがまた、鶏ガラをシュビッと感じるコクのあるスープなのよ!

しっかり主張するけど、さしてしつこくもなく。塩気もちょうどイ〜イあんばいで、これはヤバいです。

ついついレンゲを持っちゃうね!!


f:id:yokohamamiuken:20190519221245j:image

 

麺は、強く縮れて茹で加減もバッチリ。

まぁどこにでもある麺だけど、このスープをよく持ち上げるし、よく合うなぁと感心しきり。

 

ワンタンは6つ入り。

ワンタンというかね、水餃子に近いビジュアルにハッと目が覚めるよね。

具材は大きくて、肉とネギが主体のよう。

変な臭みはないし、食べるごとにウマウマな肉汁があふれ出すもんだから、皮は少ないがうまい!


f:id:yokohamamiuken:20190519221330j:image

 

あとは業務用のシナチク、ほうれん草です。家系か!

 

小鉢に冷奴とザーサイと杏仁豆腐がつき、杏仁豆腐にはいちおう缶詰のフルーツも入ります。

これで700円なら、じゅうぶんアリじゃん!!

 

他の人が食べていた定食もうまそうだし、全体的にケチケチしてなくて良いと思うよ。

この店は、ぜひともまた来たいですね!

次はレバニラ定食を食べたいな!

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

中華料理 雲海中華料理 / 平沼橋駅西横浜駅天王町駅
昼総合点★★★★ 4.0