みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

上大岡西 camioの「壱六家 上大岡店」でラーメン

上大岡駅前にある、カミオなんだかミオカなんだか。

そのカミオの2階にある家系ラーメンのお店で、たまに利用しています。

 

f:id:yokohamamiuken:20190517130802j:image

 

50時間の夜勤明けの、この日。

やはり疲れた時には家系ラーメンですよね。

今回は「ラーメン」(600円)に、「のり」(50円)をトッピング。好みは全て普通です。


f:id:yokohamamiuken:20190517130753j:image

 

スープは、この日はコクよりも強烈に醤油がアピールしていました。

でもガッツリとした濃さは疲れを癒してくれます。


f:id:yokohamamiuken:20190517130757j:image

 

麺は茹で加減絶妙なる家系の麺。

しかし、麺のところどころが醤油色に染まっていてカエシとスープの撹拌がうまくいっていないのかな? と思います。まぁ、この時は忙しそうでしたしね。


f:id:yokohamamiuken:20190517130807j:image

 

具材はチャーシュー、のり、ほうれん草、うずら

チャーシューはスモークの香りが効いています。ここは好みが分かれるところではありますが、みうけんは嫌いではないですね。

 

のりは枚数失念。

スープに浸しても崩れないしっかりしたのりで香りも高いです。

 

ほうれん草、うずらは普通かな。

 

今回はスープが少し残念だったけれど、上大岡には貴重な家系だし、このお店は個人的に好きなので、また機会があれば利用したいと思います。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

壱六家 上大岡店ラーメン / 上大岡駅港南中央駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7