みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※記事は基本的に毎日18時に更新です。

中区住吉町の「南インド料理店 ボーディセナ」でドーサセットなど

関内のオフィス街のど真ん中にあるお店。

「ゆっきー」さん、オススメありがとうございます!!

やっと行ってきました。

 

なにぶん、こういう美味しそうなお店は細君を置いて一人で行くわけにはいかんのです。

やはり、美味しいものは細君と食べれば2倍も3倍も美味しくなりますし、1人で行くよりも格段に美味しいものが食べられますからね。

 

f:id:yokohamamiuken:20201125082628j:image

 

お昼時のオフィス街という場所柄、店内はリーマンたちでいっぱいになっているのかなと思っていたのよね。

しかし実態は女性客ばかりが優雅にランチを嗜んでいる光景。

では闘うリーマン達はというと、近くの立ち食い蕎麦屋に流れていく構図なようです。

まぁ、仕事中の食事ってそんなものよね。

 

席も程よく空いていて快適に過ごせました。

 

で。

細君が注文したのは「ドーサセット」(1300円)。

南インドのクレープ料理であるドーサと、日替わりカレー、ライスの組み合わせです。

見た目は大きいけれどクレープなので、サックリと軽く頂ける印象。


f:id:yokohamamiuken:20201125082641j:image

 

みうけんが選んだのは「カレー3種とビリヤニセット」(1500円)です。

ビリヤニと日替わりカレー3種、ライタ、サンバル、パパド、バスマティライスという豪勢な組み合わせ。

うん、見た目にもずいぶんと豪華です!!


f:id:yokohamamiuken:20201125082621j:image

 

個人的にビリヤニは大好きで、自宅でもたまに作りますがこちらのビリヤニはチキンホロホロ、少し酸味の効いたカレーにバスマティライスがよく合ってなかなかのもの。

個人的に「ここは美味しいな!」と思えるビリヤニのお店は何軒かありますが、ここのビリヤニもそのうちの一つに入りますね。

 

f:id:yokohamamiuken:20201125082617j:image

 

カレーも決して手を抜かない作りで、素材の味と鮮烈なスパイスの香りとスパイシーさが良くあっています。

辛さ、甘さ、酸味、香り、見た目とどれも秀逸で、これで1500円であるならば充分にコスパが良いと思いますよ。

 

f:id:yokohamamiuken:20201125082633j:image

 

やはり、周囲の皆さんがオススメしてくださるお店、また周囲のマダム達が集まるお店というのはなかなか間違いがありませんね。

このお店は個人的に好みなので、また機会があれば利用させていただこうと思います。

 

備忘録としてメニュー写真をあげておきます。

 

f:id:yokohamamiuken:20201125082638j:image
f:id:yokohamamiuken:20201125082625j:image

 

再訪希望値:★★☆ 機会があれば

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

南インド料理店 ボーディセナインド料理 / 関内駅馬車道駅日本大通り駅
昼総合点★★★★ 4.3