みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※記事は基本的に毎日18時に更新です。

【パキスタン製】レトルト「マサラ・ベジ・ビリヤニ」&缶詰「シャヒー・ハリーム」(アルファラトレーディング)

 

前回、お菓子の生地で紹介した池袋の「アルファラトレーディング」さん。

パキスタン製品を中心に、いろんなハラル食材を販売されているお店です。

 

f:id:yokohamamiuken:20220416071924j:image

 

パキスタンを中心に、ミックススパイス・お菓子・レトルトのカレー・生の冷凍肉など。

いろんな食材が売られており、お値段も手頃なので利用しやすいです。

 

f:id:yokohamamiuken:20220416071937j:image

 

さて、前回は「羊の脳みそカレー」「羊のつま先カレー」を紹介しました。

今回は、その姉妹品となる「マサラ・ベジ・ビリヤニ」(税抜450円)です。

 

f:id:yokohamamiuken:20220421163845j:image

 

ビリヤニとは、インドやパキスタン、バングラデシュなどで人気の米料理。

よく「インドの炊き込みごはん」と表現されますが、正しくは「混ぜごはん」のほうが表現としては適切でしょう。

 

なにしろ、カレーとごはんを別々に作って混ぜ合わせるのですから、「炊き込み」ではないと思います。


f:id:yokohamamiuken:20220421163854j:image

で、さっそく実食。

裏の説明書きにしたがって、沸騰したお湯で袋ごとグツグツ。

 

やけどに注意しながら、お皿にガバーしたのがこちら。


f:id:yokohamamiuken:20220421163842j:image

 

まず嬉しいのが、しっかりバスマティライスであるということ。

こればっかりはジャポニカ米じゃあキマりません。

 

そして、スパイスの豊かな香りがふわぁっと広がり、お米の炊き加減もよく、実に秀逸。

ベジなので野菜しか入っていませんが、思ったより具材もしっかりしていてコスパ良いです。

 

インド料理屋とかでビリヤニを頼むとすぐに1000円いきますが、450円であれば実にコスパ良い!!

レトルトものとしては高価ですが、お店で食べることを考えれば半額です。

 

続いては、みうけんさん御用達・「AHMED」ブランド。

「シャヒー・ハリーム」の缶詰です。価格は失念。(600円くらい?)


f:id:yokohamamiuken:20220421163840j:image

 

こちらは、ざっくりいうとお肉と穀物をじっくり長時間煮込んだポタージュカレー。

原型がなくなるまで煮こまれたお肉がコッテリして良い味わいです。

 

量もたっぷりで、これで2人前はあるな!!


f:id:yokohamamiuken:20220421163848j:image

 

さっそく、鍋にあけて温めました。

こちらも鮮烈なスパイスの香りが実に爽快!!

 

食べた感じは少しザラッとしており、好みが分かれるかもしれません。

味自体はお肉とお野菜の味わいがギュギュギュギュっと濃縮されていて、大変おいしい。


f:id:yokohamamiuken:20220421163857j:image

 

冷凍のチャパティをコンガリ焼いて、一緒に頂きました。

気分はすっかりパキスタン。

 

どちらも、そんじょそこらのインネパ店では味わえない本格的なものなので、実に満足度が高いです。

 

f:id:yokohamamiuken:20220421163851j:image

 

 

ご自宅で、気軽にパキスタンの味が欲しくなった時。

この2つのセットは、実におススメです!!

 

↓こちらもどうぞ↓

 

www.miuken.net

 

 

┳┳┳┳┳┳フォローお願いします!!┳┳┳┳┳┳

 f:id:yokohamamiuken:20220114153826j:plain

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻

 

※食べログでは表示されません