みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

【当店食べログ初クチコミ】中区山下町 中華街の「漢亭序」で肉夹馍

こちら、横浜の下町ではアツい支持と人気を誇る「恰幅の良い彼」のブログで紹介されていて、気になっていたお店。

 

みうけんは近くに住んでいながら中華街には年に1〜2回しか行きませんが、恰幅の良い彼は頻繁に通われているようで、その探究心には頭が下がります。

 

f:id:yokohamamiuken:20201107144632j:image

 

このお店はタピオカドリンクと、中華な軽食をいくつか置いています。

善隣門に近い一等地にありながらも、だいぶブームも過ぎ去ったタピオカが主力とあっては客の入りもイマイチなようで。

でも、実はなかなか魅力的な軽食メニューが揃っていたりもします。


f:id:yokohamamiuken:20201107144643j:image

 

今回は、恰幅の良い彼が食べていた「肉夹馍」(ロージャーモー:550円)をテイクアウト。

お支払いにはPayPayが使えるのはありがたい事です。

 

f:id:yokohamamiuken:20201107144621j:image

 

これはもともと陝西省のもので、今では西安市の名物料理となっているものです。

白吉饃といわれる蒸しパンをコンガリと焼いて、臘汁肉といわれる煮込んだ豚や羊の肉の細切りを挟んだものです。

 

f:id:yokohamamiuken:20201107144612j:image

 

ベーグルのようなどっしりした食感のパンはコンガリと焼かれ、その中には旨み爆発な肉が細くほぐされてギュウギュウに詰め込まれていますね。

 

作る最中に「辛クシマスカ?」と聞かれて、答えはもちろーん「是」!!

でも、ほんの少しピリ辛かな? というレベルでした。


f:id:yokohamamiuken:20201107144636j:image

 

それより何より、たとえ有料でもいいからビニール袋には絶対に入れてもらうべきだなっ!!

もうね、ほとばしる肉汁で袋の中が大惨事です。

袋なしだったら、手も服もベタベタになる事うけあいだよ!!


f:id:yokohamamiuken:20201107144628j:image

 

最近は中華街は食べ放題と甘栗ばかり、しまいにゃ寿司屋やブラジル料理店まで開店しちゃってどうなんだろと思っていましたが、店を選んでブラブラする分にはなかなか楽しいかもな、と思いました。

 

これを機に、せっかく近くに住んでるんだからもう少し中華街を研究しても良いのかなと思いました。

 

再訪希望値:★★☆ 機会があれば

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

漢亭序カフェ / 石川町駅日本大通り駅元町・中華街駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5