みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

南幸 相鉄線横浜駅の「星のうどん」でごぼう天うどん

約1年ぶりの訪問です。

食べログやブログをこまめに書いていると、前回の訪問がいつだったか分かりやすいので実に便利ですね。

相鉄線横浜駅構内にある「星のうどん」さんで、あっさりとした透明なダシと店内製麺のうどんが好きで、相鉄利用者だったころはよく通ったものです。 

 

f:id:yokohamamiuken:20201010084942j:image

 

ここに来る時は、だいたい食べるものは決まっています。

ごぼう天うどん」(430円)です。

このごぼう天うどん、2019年11月のクチコミでは410円。

2019年9月のクチコミでは390円。

 

ここ数年でジワジワと価格が上がっているんですね。これも不況のあおりと言ったところかな。

 

f:id:yokohamamiuken:20201010084950j:image

 

あっさりしたダシは相変わらず美味しいです。

うどんも昔はもっとシコシコしていたような気がしますが、これも徐々に変わっているのかな。

そして、今回ごぼう天が大きくリニューアルしたのです。

 

以前はごぼうをキンピラのように細切りにしたものをかき揚げにしていましたが、今回のリニューアルではごぼうの削ぎ切りのかき揚げに変わっていました。

 

これにより歯が弱い人にも食べやすくなった感はありますが、まずかき揚げがバラバラになりやすい事。

そして、以前のようなジャキジャキした食感が楽しめなくなったのは少々残念な気がします。

 

f:id:yokohamamiuken:20201010084947j:image

個人的には、前のごぼう天の方が好みでしたねぇ。

しかし、これも時代のニーズというか、お客さまの要望によって決定された事でもあるでしょうから仕方ないっちゃ仕方ないのかも。

 

また、入れ放題のおろし生姜のトングが大きくなって掴みやすくなったのはポイント高いです。

まぁ、なんだかんだ言ってもここのうどんは好みですし、朝早くからやっているのは使い勝手が良いので、また機会があれば再訪させて頂きたいと思います。

 

御造作!!

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

星のうどんうどん / 横浜駅平沼橋駅新高島駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2