みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

常盤町の「饂飩頑陣 別邸」でとり天うどん(冷)

ハマスタにほど近いオフィス街にできたうどん屋さん。

ここから少し馬車道駅よりに本店がありますが、昼の時間帯はいつもサラリーマン密だったので、いつも素通りしていました。

 

こちらは朝食営業もされているという事にて、朝9時くらいなら空いているかなと行ってみたらドンピシャで快適でしたよ。

f:id:yokohamamiuken:20200702095004j:image

 

基本のメニューは店外に掲げられていますが、中の食券機を見るともう少しレパートリーがあります。

価格帯も良心的で良いですねぇ。
f:id:yokohamamiuken:20200702095022j:image

 

店内はネギ、揚げ玉、生卵が並べられていて食べ放題という太っ腹ぶり。

ただ、こちらのうどんはダシが素晴らしいらしいので、せいぜいネギくらいに留めておこうかな、と思いました。

あと、個人的におろしショウガがあると嬉しいですねえ。
f:id:yokohamamiuken:20200702095008j:image

 

食券を手渡してから3〜4分で着丼です。

こちら、「とり天うどん」(冷:600円)。

見てくださいよ。この美しい盛り付け!

まさに、この白くツヤツヤな麺を押し出した盛り付けが、うどんの真骨頂だと思います。

f:id:yokohamamiuken:20200702095016j:image

 

冷たくて優しい、天然のダシのみの優しい味わいのつゆ。

「だしソムリエ」なる人が、色んな食材を駆使して作ったおつゆは、いくらでも飲めてしまいます。
f:id:yokohamamiuken:20200702094959j:image

 

麺は、恰幅の良い彼も書いていました。

なるほど、コシというよりも、もっちりとしたうどんです。

しっかりと食べ応えがあって、量も充分。f:id:yokohamamiuken:20200702095026j:image

 

そして何より、この見栄えですよね。

幅広く、ブ厚い麺はツヤツヤで、これぞ写真映えするうどんだなぁという感じです。
f:id:yokohamamiuken:20200702095011j:image

 

とり天は堂々の3個。

大きさは3口大といったところでしょうか。

柔らかなモモ肉で美味しいです。

個人的に、少し黒コショウが効いてるので、ここは塩味などにすればつゆのダシを邪魔しなくて良いのではないかと思いますが。

f:id:yokohamamiuken:20200702095019j:image

 

この店は味よし、接客よし、清潔感よし、コスパよし。

店前にはパーキングメーターがあり訪問しやすいし、これからも利用させて頂きたいと思います。

 

御造作!!

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

饂飩頑陣 別邸うどん / 関内駅日本大通り駅馬車道駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6