みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

伊勢佐木モールの「大館家」にてラーメン&のり

なんとなくザキをブラブラしていると、たまに食べたくなる味があります。

いつも朝早くから営業している家系ラーメンのお店、大館家さんです。

 

伊勢佐木モールとしてはちょっと奥まったところにありますが、このあたりはまだまだ賑わっているエリアで人通りも多く、そこそこ賑わっている印象ですね。

 

f:id:yokohamamiuken:20201011101952j:image

 

店内は奥まで続くカウンターと、2人がけの小さなテーブルが4卓。

卓上には水ポットがあるのが有り難い。


入り口すぐの券売機で食券を買うのですが、このお店で、というよりも家系のお店で注文するものはいつも決まっています。

お決まりの「醤油ラーメン」(680円)に「のり」(100円)です^^

好みは全部「ふつう」で、5分ほどで着丼!!

 

f:id:yokohamamiuken:20201011102002j:image

 

スープは豚骨のダシがしっかり効いており、醤油の塩気よりも豚骨のエキスがしっかりとした感じ。

朝早くからやっていますが、これを朝ごはんとするのはどうなのか、というくらいに重いスープです。

 

これは絶対に健康に良くない・・・

決して悪くないスープですが、個人的には最近はこういったスープが辛くなりました。

それでも、たまに無性に食べたくなるから不思議です。

 

f:id:yokohamamiuken:20201011102006j:image

 

麺はもちもちぷっくり。

コシがしっかりあって、このスープとの相性もバッチリです。

量もしっかりあり、ゆで加減もよい。

やはり家系にはこの麺ですね!!

 

f:id:yokohamamiuken:20201011102010j:image

 

具材は、基本的なのり、ほうれんそう、チャーシューの他にシナチクが入っているのが面白い。これは毎回思いますが。

のりは溶けにくく、スープに浸してから麺を巻くのがお気に入りの食べ方^^

チャーシューは下味しっかりで、分厚さもあります。

肉の食感は柔らかで、しかして肉らしいしっかりした食べごたえもあります。

ほうれん草はクタクタ、シナチクは普通です。


f:id:yokohamamiuken:20201011102014j:image

 

このラーメンは普通に美味しく、絶賛するほどでもないが通ってしまうラーメン。

何といっても朝早くから夜遅くまで営業されているのが便利です。

 

最近は朝からこういうものが食べられなくなってきましたが、ここ伊勢佐木町ではまだまだ朝ラーメンの需要はあると思います。 

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

大館家ラーメン / 伊勢佐木長者町駅日ノ出町駅阪東橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0