みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

2019-04-09から1日間の記事一覧

花街に生き 漆黒の海に消えていった女たち(三浦市)

今ではマグロで有名な三浦三崎は、かねてより三浦水軍や北条水軍の拠点として栄え、その名残は今なお北条湾という名前が残されている事からも明確ではあるが、漁業の拠点としても栄えた上に江戸時代には廻船の寄港地としても栄え、その全盛時代には24軒も…

港南区港南の「らーめん龍」で龍二郎

港南中央駅の近く、鎌倉街道からちょっと入ったところにあるラーメン屋さん。 店内はカウンター6卓、4人がけテーブル2卓という構成です。入店して食券を買うと、寡黙でコワモテな店主が迎えてくださいますが、寡黙なだけでおっかなくはありませんから。 …

港北区新吉田町の「ますだや」で月見そば

新吉田町、特にこの辺りを地元では「新田」(にった)と呼んでいますが、この店は30年前にはこの場所にあったと思います。 もうね、30年前から気にはなっていましたが粋にそばをたぐるような真似をできる年齢でもなく、ずっと忘却の彼方へとしまいこまれ…

港北区新羽町の「しらぎく」でから揚げカレー

昭和の時代には、どの街にも薬局や八百屋や魚屋があり、本屋では文房具も売っていて、町内だけでお買い物が済んだものです。 こちら「しらぎく」さんも30年ほど前は「しらぎく薬局」という薬局でしたが、なぜか食堂に鞍替えしたんですね。 店内はカウンタ…

伊勢佐木モールの「三國家 関内店」でラーメン&のり

いつもお世話になっている、伊勢佐木モールの家系ラーメンのお店。24時間営業なのが使い勝手が良くて嬉しいところで、朝からガッツリしたものを欲する夜勤明けサラリーマンや、これから力仕事をするドカチンマンさんが無言でラーメンをすするお店です。 店…

小田原市栄町の「相州鳥ぎん 本店」で焼き鳥と鯛の釜めし

小田原城のお堀端から歩いて5分くらいですね。普段はなかなか入れないお高い焼き鳥屋さんで、小田原では有名なお店です。 店内は2階席もあり、けっこう広いんですがそれでも混雑していましたね。お店のおばちゃんが忙しそうに走り回ってました。 まずは、…

京急百貨店の「鶏三和 京急上大岡店」で焼鳥弁当

上大岡は京急百貨店の地下一階にある鶏三和という焼鳥や鶏料理のお店です。 たまに、ここで焼鳥なぞ買って帰ろうものなら、 「この焼鳥どこで買ったの?」 「上大岡のトリサンワだよ!」 「鳥が何羽いたかじゃなくて! どこで買ったの?」 「だから鶏三和!…

京急百貨店の「つな八」でえび天丼弁当

上大岡、京急百貨店の地下一階にある天ぷら屋さん。お弁当の持ち帰りはもちろん、イートインもできますよ。 今回は「えび天丼弁当」(961円)の持ち帰りにしました。えび3本、ピーマン、小えびのかき揚げという、いかにも海老海老しいラインナップです。…