みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

中区長者町の「華隆餐館」で麻婆豆腐刀削麺(汁なし)&パクチー

毎度お馴染み、関内で有名な黄色い看板がマシマシなお店の向かいにある四川式刀削麺のお店。

最近営業を再開して、これでもかというくらいに再訪していましたが、この度鮮烈なる陳麻婆豆腐にシビレたくて、またまたやってきちゃいました。 

 

f:id:yokohamamiuken:20201003124643j:image

 

今回のオーダーは「麻婆豆腐刀削麺」(汁なし:900円)に、「パクチー追加」(200円)です。

汁ありか汁なし、どちらか選べるんですよ。

汁ありだと華隆餐館ならではの濃厚なスープが楽しめるぶん、せっかくの陳麻婆豆腐が薄まってしまう。汁なしだとスープがない代わりに、陳麻婆豆腐の美味しさがそのまま味わえる。

これはどっちが良いか。。。直前まで悩んでいましたが、そう、今回は麻婆豆腐を味わいに来たんですからね。

さんざ悩んで「汁なし」にした次第です。

 

f:id:yokohamamiuken:20201003124632j:image

 

つーーーーん と鼻をつく香辛料の香り。

そして、赤を通り越して茶色くなったビジュアルにパクチーの鮮やかな緑が映えています。

具材もたっぷり入っていて、ひき肉の旨味の中にバシッと聞いた麻辣を、優しく豆腐が包んでくれますねぇ。

 

f:id:yokohamamiuken:20201003124647j:image

 

麺は最近になって自動刀削麺削り機が導入されましたが、最近になって一刀流から二刀流の刀削麺削り機に変わったようです。

名物社長が手で削っていた頃は部位によって太さが違って、それにより食感も変わるのが楽しめましたがこれも時代の流れでしょうか。

新しい麺は均一な太さ、均一な茹で加減です。

そして、陳麻婆豆腐の味付けがしっかりしているので、汁なしでも十二分に楽しめたのはいいですね!!

 

f:id:yokohamamiuken:20201003124636j:image

 

このお店は全てにおいて味付け、麻辣、量=コスパともに秀逸なんですよね。

みうけんとしては向かいにある黄色い看板も嫌いではないですが、あの長蛇の列に並ぶのであれば、迷わずこちらに足を向けます。

最近は華隆餐館ばかりで新規開拓がおろそかになりがちですが、通って損はないお店です。

 

御造作!!

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

華隆餐館四川料理 / 伊勢佐木長者町駅関内駅日ノ出町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8