みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※記事は基本的に毎日18時に更新です。

中区長者町の「華隆餐館」で牛筋刀削麺

先日、大通公園沿いの「王記」で家族で中華を食べました。

子らもいたので、辛さ控えめで。

しかし、その日からどうもモヤモヤしていたのです。

 

そう、麻辣が足りない。

身体が麻辣を欲して、どうにもならない。

と言うわけでやって来ました、ハマの麻辣の殿堂「華隆餐館」。

 

f:id:yokohamamiuken:20210312104035j:plain

 

今回は、麻辣を食べに来ました。

なので麻婆豆腐でもいいんですが、前々から食べたかった「牛筋刀削麺」(800円)にしました。

もちろん、普通の味では欲求不満なので「2辛」(100円)もトッピング。

う〜〜ん、幸せなビジュアルだ!!!

 

f:id:yokohamamiuken:20210311215957j:image

 

スープが熱くて猫舌を刺激するので、とりあえず牛筋から。

ウシキンじゃないよギュウスジだよ。

圧力鍋でガッツリと煮込まれて、ブリブリネットリな食べ応え!!

これだけでもこの刀削麺を食べに来た甲斐があったと言うものです。

 

f:id:yokohamamiuken:20210311220007j:image

 

ようやく、フーフーしながらゆっくりと頂きます。

うーーーん、このしっかりと煮出された牛骨のダシ!!! 容赦ない麻辣!!

やはり華隆餐館のスープは美味しい。

辛さも個人的に2辛がベスト。

フーフーしながらゆっくり食べていたら、いつも厨房にいる金嬉老みたいなコックさんが「ダイジョブカ?? カライ??」とかニヤニヤしているが、あっついんだよ!!

 

f:id:yokohamamiuken:20210311220003j:image

 

麺もピロプルな刀削麺

最近は機械で切るタイプに変わって、なんだよーとか思っていましたが、実際に食べてみるとこれでも全然問題ないです。

むしろ、コックさんが麺切りしている間は他の調理が滞っていたけど、今は機械が麺を切ってくれるから料理も早くなったね。

 

ここの麺はいつも多いので、注文時に「麺は少な目で」とお願いしました。

コックさん、「メン? ・・・アー・・・ メン。オーケー」とか言っていたので不安になってましたが、不安は的中。

しっかり大盛りにしてありましたとさ。

 

f:id:yokohamamiuken:20210311215953j:image

 

それでも、美味しいのでしっかりといただいちゃいました。

この華隆餐館さんは、いつ来ても喜びあふれる満腹感をこれでもかと味わえるのでお気に入りのお店です。

これからも麻辣に打ちのめされたくなった時は、是非とも利用したいと思います。

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

【みうけんさんオススメの本もどうぞ】

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

華隆餐館四川料理 / 伊勢佐木長者町駅関内駅日ノ出町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5