みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

神奈川区山内町 横浜中央卸売市場の「大黒家」でわがまま丼

久々に来ました、横浜中央卸売市場。

夜勤明けの日の朝ご飯として、帰り際にちょいと立ち寄って食べて帰るのにちょうどよい時間帯です。

 

朝早くからやっているから、実に使い勝手が良いのですよ。

そんな横浜中央卸売市場の一角にある、「大黒家」さんです。

 

f:id:yokohamamiuken:20200923100944j:image

 

このお店も、この市場で働く労働者の方々のために、いろんなメニューを取り揃えているようですが、特に海鮮丼系がお得意なようで!!

もちろん、これ以外にもいろんなメニューがあって目移りしてしまいますねぇ。

 

f:id:yokohamamiuken:20200923100937j:image

 

店内は、カウンターがたくさんあってお一人様でも入りやすい雰囲気。

もちろん、4人がけテーブルもしっかりと完備されています。

 

店内には先客が一人だけいて、大将との会話を楽しんでました。

すかさず出てくる冷たいお茶が嬉しい!!

 

f:id:yokohamamiuken:20200923100958j:image

 

今回はアレコレ悩んだ挙句、「わがまま丼」(1300円)にしてみました。

このわがまま丼に限らず、丼ものには煮魚、小鉢、味噌汁、香の物がついてきます。

注文して10分くらいで到着!!

いやぁ、これはゴーカですよ!!

 

f:id:yokohamamiuken:20200923101015j:image

 

はやる気持ちを抑えて、まずは味噌汁からいきましょうか。

ほっこりと旨みが効いた味噌汁で、具材は菜っ葉と豆腐です。

飲むとほっこりして、しみじみうまいなぁ。

 

f:id:yokohamamiuken:20200923101009j:image

 

丼は、マグロ2、トロ2、たこ、ズワイのような蒲鉾、しめさば、えび、ほたて、いくらうに、たまご2といった豪華なラインナップ。

これだけ乗れば満足でしょう!!

うにもいくらも新鮮で、うにはしっかり粒が立っているな。

海鮮はじつにうまい!! 

 

f:id:yokohamamiuken:20200923101026j:image

f:id:yokohamamiuken:20200923100954j:image

 

煮魚はサバの煮付けでした。

ふんわりと柔らかく煮られており、ショウガも効いていて、これはうまいな!!

おかずとしての食べ応えもあり、海鮮丼とは別に白飯が欲しくなってしまいます。 

 

f:id:yokohamamiuken:20200923101004j:image

 

小鉢は、しらす

これは正直あってもなくても。

あとは香の物として、カブのお漬物でした。 

 

f:id:yokohamamiuken:20200923101021j:image

 

このお店は前々から気になっていたし、行ってみるのは念願でしたね。

この界隈には他にも美味しい店がたくさんあるので、競争が激しいとは思いますが、このお店にも末長く頑張っていただきたいなぁと思いました。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

大黒家寿司 / 神奈川駅新高島駅反町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3