みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

神奈川区山内町 横浜中央卸売市場の「竹家食堂」で二色丼

今回の市場めしです。

横浜中央卸売市場の食堂もだいぶ回りましたが、今回は文字通り山盛りのネギトロ丼が有名な「竹家食堂」で、他のお店が集まる水産物棟からは少し離れた青果棟のほうになります。

 

f:id:yokohamamiuken:20201015103751j:image

 

この日は平日の朝9時に訪問しましたが、店内は先客さんが一人。 

ネギトロも気になるけれど、他の方のクチコミをみたらどうもみうけんには多そうなので、「二色丼」(1000円)をチョイスです。

注文して、約8分で着丼。

 

f:id:yokohamamiuken:20201015103747j:image

 

まずは味噌汁からいきましょう!!!

はやる気持ちを抑えて味噌汁を飲むことで、まずは胃の調子を整えるのです。

うん、ワカメと豆腐の味噌汁がなかなかにほっこりで美味しいなぁ。

 

f:id:yokohamamiuken:20201015103740j:image

 

いよいよ丼へ。

まずは評判のネギトロです。

・・・うん、良くも悪くも評判通り。このお店のネギトロはごま油を強烈に効かせてあり、さらにニンニクや生姜でガッツリと味付けされているために賛否両論分かれているのです。

 

みうけんも、確かにこれはネギトロを食べている感じが全くしないですね・・・

マグロの味がごま油とニンニクショウガの味に完全に負けている上に、もともと脂が乗ったネギトロにさらに油が入っているから胸焼けするのです。

 

きっと、ごま油がなければトロトロで美味しいだろうなぁ。

賛否両論あるネギトロですが、個人的にはごま油がない方がいいですね・・・

 

f:id:yokohamamiuken:20201015103734j:image

 

ただし、他の部位は中落ちと大トロ。

こちらは変に味付けがなされていないのでマグロの本来の風味が楽しめます。

これが文字通りトロトロで、マグロの旨味も生きており実にうまい!!

 

f:id:yokohamamiuken:20201015103737j:image

 

ごはんも少々固めで、個人的には好きな炊き加減です。

これも固いの芯が残るのといった意見がありますが、正直いって「食」というのはこれ全て個人の好みでもありますからね。

 

特にごはんというのは日本人にとってもっとも基本的な食材であるがゆえに評価が難しいところだと思います。

 

箸休めにキンピラ。

なかなかに素朴な味で良し。

 

f:id:yokohamamiuken:20201015103755j:image

 

あとはレタスのサラダがついています。

これは特に特筆すべきはないですね。

普通にサラダです。

 

f:id:yokohamamiuken:20201015103743j:image

 

このお店は、きっとものスゴい実力店なんでしょう。

まぐろの中落ちや大トロを食べると分かります。

 

また、今回はネギトロがみうけんの好みに合わなかっただけで、高評価されている方も大勢いらっしゃいます。

 

みうけんは、個人的には 次回はネギトロではないものを食べに来ようと思いました。

そうすれば、評価も変わると思います。

 

再訪希望値:★★☆ 機会があれば

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

竹家食堂定食・食堂 / 神奈川駅京急東神奈川駅東神奈川駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.5