みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

中区山下町の「横浜かをり 山下町本店」でレーズンサンド

大さん橋入り口交差点の脇にある、洋菓子と洋風レストランのお店。

ミナトヨコハマが文明開化した基点の横浜山下町にありますが、意外と歴史は新しく昭和50年の創業だそうです。

 

それでも多くのハマっ子たちからは親しまれ、「横浜と言ったら」で思い出されるお土産物の一つにランクインしていると思います。

外観は、相変わらず鬱蒼とツタが茂り、否応なく目に入るなぁ!!

横浜の中心部としては珍しく駐車場も完備しています。

 

f:id:yokohamamiuken:20200916212033j:image

 

今回利用したのは、かをり名物のレーズンサンド。

8個入りで1200円くらいだったかな。以前に比べてリーズナブルになった感じもしますが、どうでしょう??

 

f:id:yokohamamiuken:20200916212037j:image

 

昔から変わらないものは、一度支持を得るとずっと変わらず支持を得続けます。

このレーズンサンドもそのひとつで、もう45年近く地道に商売をされて来て、現在の知名度までに至りました。

地道って大事ですね。

 

f:id:yokohamamiuken:20200916212041j:image

 

冷蔵庫で冷やしていただきましたが、やはりこのレーズンサンドは美味しいですね。

昔から慣れ親しんだ懐かしの味で、食べているとホッとします。

サクサクなのにしっとりとしたクッキー、ちょっとお酒を感じる干し葡萄を噛ませたコッテリとしたバタークリームが、この疲れた体をスッと解放してくれます。

 

f:id:yokohamamiuken:20200916212046j:image

 

かおりさんは、なかなか自分で買って食べることもないのです。

だいたいお土産用ですから。

しかし、たまには仕事やらなんやらを頑張った自分へのご褒美としても、買って帰るのもありだなあと思いました。

 

御造作!!

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

横浜かをり 山下町本店ハヤシライス / 日本大通り駅関内駅石川町駅
テイクアウト総合点★★★★ 4.5