みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

上大岡西 京急百貨店の「かをり 京急百貨店 上大岡店」でレーズンサンド詰合せ

横浜の銘菓といえば、ハーバーに並ぶ知名度を誇るかをり。

そのレーズンサンドが特に有名ですよね。

このかをりは、山下町に本店を構えますが、こうして市内随所に支店を出してハマっ子の間に深く根付いています。

 

f:id:yokohamamiuken:20191019220929j:image

 

今回は「詰合せ」(1728円)です。

レーズンサンドが5つ、クランベリーサンドか5つというラインナップ。


f:id:yokohamamiuken:20191019220943j:image

 

レーズンサンドはバニラクリームのように白っぽく、クランベリーサンドはチョコ系の茶色さがあります。

どうせなら、両方とも白くしてレーズンとクランベリーの違いを食べ比べてみたかったけれどね。


f:id:yokohamamiuken:20191019220940j:image

 

クランベリーサンド、中はしっかりとチョコです。クランベリー感はあまりありませんね。

やはりレーズンサンドは白かな。


f:id:yokohamamiuken:20191019220932j:image

 

かをりは、戦後間もない昭和22年、横浜橋商店街で喫茶店を開店したのが始まりだそうです。戦後の激動の時代、ずっと横浜の街を見守り、ハマっ子に愛されてきたかをりのレーズンサンド。

これからも、ずっとずっと横浜の発展を支えていって欲しいと思います。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

かをり 京急百貨店 上大岡店洋菓子(その他) / 上大岡駅港南中央駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5