みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

弘明寺町の「壱八家 弘明寺店」でらーめん+のり

 

 弘明寺観音と地下鉄弘明寺駅を結ぶ門前の商店街から外れて、弘明寺観音の脇の弘明寺坂にある家系ラーメンのお店。

壱六家、壱八家はけっこうたくさんあるチェーン店なんですが、 個人的には好きなお店です。壱七家ってのも本厚木にあるのよね。

 

 

f:id:yokohamamiuken:20200117140901j:image

 

入り口に入ってすぐの食券機で食券をお買い上げ。

今回も「らーめん」(700円)に、定番の「のり」(100円)でいきましょう^^

好みはすべて普通にして、先客もいないし5分足らずで着丼です。

 

まずはスープから。

醤油がキリッと効いて、後からじんわりと豚骨のうまみがやってきます。

家系は豚骨醤油ではない、醤油豚骨であると言われているゆえんですね。

しっかりとコクがあり、実においしいスープです。


f:id:yokohamamiuken:20200117140854j:image

 

麺もいかにもな家系の麺。

ゆで加減、量、湯切り、どれをとっても素晴らしい。

いかにも小麦粉を噛み締めているぞ、っていうようなこのモグモグ感は家系の真骨頂ですね^^


f:id:yokohamamiuken:20200117140849j:image

 

のりは8枚だったかな?

スープに浸してもバラバラにならない、しっかりしたのりです。こののりをスープに浸して麺を巻いて食べるのがみうけんの食べ方。以前はごはんを巻いていましたが、カロリー的にね。

 

ほうれん草はクタクタです。量はそこそこ。

 

チャーシューはロースでしょう。

肉の食感がしっかり残ったチャーシューで、下味もハッキリしていて実に良いなあ。

これは肉好きな人には嬉しいチャーシューでしょうね!!

 

なんと、味玉が半分入っていました。

これは嬉しいね!!

黄身はトロトロで、味つけもよし。これならトッピングで1個つけても美味しくいただけるでしょう。


f:id:yokohamamiuken:20200117140858j:image

 

スープ、麺、具と、このどれをとっても文句のないできばえ。

やはりここはうまいですねぇ。寒い冬には温まるので助かります。

また、機会があれば再訪させていただきたいと思います。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

壱八家 弘明寺店ラーメン / 弘明寺駅(京急)弘明寺駅(横浜市営)
昼総合点★★★☆☆ 3.5