みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

弘明寺町 弘明寺商店街の「味天」で台湾風豚角煮丼

弘明寺の門前、商店街に入ってすぐのところにある中華屋さん。

ずっと前にお惣菜を持ち帰りしたことがありましたが、中で食べるのは今回が初めてです。

 

f:id:yokohamamiuken:20200118122255j:image

 

店内は2人がけテーブルが並んでいます。1~2人ならいいですが、3人以上だと分散して座るようになるのかな。

テーブルの上には自家製のラー油が大きな瓶に入ってドドンと置かれています。

 

今回の注文は、「台湾風豚角煮丼」(750円)にしました。

前々からひそかに気になっていたメニューです。

注文して5分くらいで華麗に登場です。

どんぶりというか、土鍋に入ってきますから量もしっかりありますね。


f:id:yokohamamiuken:20200118122344j:image

 

 

ごはんの上には、柔らかな角煮がたっぷり。下味もしっかりで、いくらでも食べられてしまいそうな美味しい角煮です。一口大というのも嬉しいところ。

添えられた高菜はかなりピリ辛です。

豆板醤がビリビリ効いていて、辛いのが苦手な方には要注意!!


f:id:yokohamamiuken:20200118122333j:image

たっぷりのごはんには、タレが染みていてうまいですね!!

このごはんは、どういうわけか心から温まる味わいです。

味玉は薄めの味付けながら、黄身は半熟なので満足感があります。


f:id:yokohamamiuken:20200118122302j:image

 

スープは優しい味の玉子スープ。

少しですがわかめも入っています。このスープが、脂っこくなった口をさっぱりさせてくれます。個人的になかなか好きな味。


f:id:yokohamamiuken:20200118122326j:image

 

このクオリティ、味、量で750円ならば充分に価値があると思いますよ!!

これだったら横浜中華街ならば2000円取られてもおかしくはないと思いますが、こんなのが750円で食べられるとは、弘明寺はなんてスバラしいんだろうと感慨にふけりながらスープをすすったのでした。

 

備忘録としてメニューを載せておきます。


f:id:yokohamamiuken:20200118122258j:image
f:id:yokohamamiuken:20200118122319j:image
f:id:yokohamamiuken:20200118122336j:image
f:id:yokohamamiuken:20200118122252j:image
f:id:yokohamamiuken:20200118122330j:image
f:id:yokohamamiuken:20200118122314j:image
f:id:yokohamamiuken:20200118122247j:image
f:id:yokohamamiuken:20200118122305j:image
f:id:yokohamamiuken:20200118122322j:image
f:id:yokohamamiuken:20200118122340j:image
f:id:yokohamamiuken:20200118122309j:image

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

味天中華料理 / 弘明寺駅(京急)弘明寺駅(横浜市営)
昼総合点★★★☆☆ 3.5