みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

弥生町の「中国蘭州牛肉拉麺 王記」で蘭州炒麺

伊勢佐木長者町駅の6B出口を出て、まっすぐ行った所にある中国蘭州ラーメンのお店。

機械製麺なんかではなく、注文のつどビタンバタンと麺を手打ちしてくれる贅沢さが、すっかり地域でも認知されてきましたね。

 

f:id:yokohamamiuken:20191222223916j:image

 

今回は「蘭州炒麺」(820円)。

蘭州焼きそばと翻訳されていますが、こちらもきちんと手打ち麺が使われています。

すなわち、麺を手打ちするところから始めるので、少し時間がかかるメニューです。


f:id:yokohamamiuken:20191222223919j:image

 

モチモチな麺に絡められた中国のたまり醤油の独特な甘味、コク、ジャンクさが合わさって、えも言われぬ美味しさです。

この味付けを見習って家でも作ってみたいなと中国醤油を買ってみたけれど、やはり麺だけは再現できなくて、結局はこのお店で食べるしかない逸品です。

 

思いのほか野菜もたくさん入っています。

キクラゲなんて、どれくらいブチ込んじゃったの!! 

この店は蘭州牛肉麺も大変に美味しいですが、このように一味違ったメニューも捨てがたいものがあるなぁ、と感慨にふけりながらキクラゲをかじったのでした。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

中国蘭州牛肉拉麺 王記中華料理 / 伊勢佐木長者町駅阪東橋駅日ノ出町駅
昼総合点★★★★ 4.0