みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

長者町の「華隆餐館」で麻婆豆腐麺+パクチー

長者町鎌倉街道沿いにある刀削麺のお店。

容赦なくブチ込む麻辣とコクのある牛骨スープ、ピロンプルンで美味しい麺、さらにコスパも良いとあって、もはや刀削麺食べたくなったらココばっか行ってます。

 

f:id:yokohamamiuken:20190712093419j:image

 

なかなか梅雨明けもせず、夜の雨が吹き付ける肌寒い夜。この肌寒さを跳ねのけようと、ガツーンと「麻婆豆腐麺」(900円)です!

さらに、好きなもんでね。「パクチー」(200円)もトッピングですよ。


f:id:yokohamamiuken:20190712093411j:image

 

まぁ、すんごいね・・・

真っ赤を通り越して真っ茶色な麻婆豆腐。久々に見ましたよ、こんなの。


f:id:yokohamamiuken:20190712093426j:image

 

見た目だけじゃぁございませんで、そのニオいを少し嗅ごうものならば豪快にムセてしまい、こりゃぁ良くありません。

 

ニオいをかぐだけでムセるんですから、麺をすするなんて、もってのほか。
おまけに猫舌ときたもんですから、食べるのも大変です。

 

いやしかし、その食べ方ったら。
麺を一本出して、すすらずに口へ。
また麺を一本出して、すすらずに口へ。

まるで、どこか山の手の奥方のようでございますね。


f:id:yokohamamiuken:20190712093414j:image

 

そんなんだから、後からやってきた客が食べ終わって出る頃にゃ、やっと半分食べたかという有様。


f:id:yokohamamiuken:20190712093423j:image

 

食べ終わってからは胃の中も阿鼻叫喚の修羅地獄です。
明日は何回トイレに入ることになるやら。これから先が思いやられます。

つくづく、「腹も身のうち」という事でございます。

 

でも、通っちゃうんだよねぇ。

うまいから。

ふふっ。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

華隆餐館四川料理 / 伊勢佐木長者町駅関内駅日ノ出町駅
夜総合点★★★★ 4.0