みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

吉田町の「梅や」で焼き鳥丼

吉田町にある鶏肉のお店。大正2年創業の老舗で、関東大震災にも横浜大空襲にもめげずに続いています。

 

いつも訪れる人が絶えず、外観写真を撮ろうとしてもどうしても人が写り込んでしまいます。

こちらでは鶏の精肉はもちろん、お惣菜に加えてお手軽な弁当も扱っていますよ。

 

f:id:yokohamamiuken:20190711154853j:image

 

今回は「焼き鳥丼」(500円)です。

焼き鳥3本、唐揚げ、ゆで卵、ごはん。少々の漬物。

野菜が欲しいとこですが、丼だからね!


f:id:yokohamamiuken:20190711154856j:image

 

焼き鳥はタレ。

つくね、ネギ間、ももです。大きくてしっかり、食べ応えも充分ですよね。


f:id:yokohamamiuken:20190711154848j:image

 

つくねはホクホクふっくら柔らかく、ネギ間は焦がしたネギが香ばしく、ももはボリュームのある食べ応え。

 

タレが別添えでついてきますが、かけるとしょっぱいので焼き鳥についてるタレと七味だけで充分かな。


f:id:yokohamamiuken:20190711154850j:image

 

ゆで卵、唐揚げは普通に美味しいです。

ゆで卵は固茹でにして、柔らかくて美味。


f:id:yokohamamiuken:20190711154844j:image

このクオリティの弁当が、しかも老舗の味で500円ならば充分にお値打ちだと思いますな。

また機会があれば利用したいと思います。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

梅やデリカテッセン / 桜木町駅日ノ出町駅関内駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2