みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

菊名の「中華柳月」でワンタンメンと餃子

菊名の・・・となっていますが、駅でいうと菊名ではなく妙蓮寺です。

ずいぶんと前からある街中華のお店かな。個人的に信仰している菊名池弁財天さんにお参りするたびに気になっていたお店です。

 

f:id:yokohamamiuken:20190611134731j:image

 

店内はカウンター×6、4人がけ×3という無駄なく取り回ししやすい構成で、おばちゃんが2人で切り盛りされています。

 

今日は定番の「ワンタンメン」(630円)と・・・朝食べてなくてお腹すいたから「餃子」(420円)もお願いしまーす!!

 

ハイハーイと笑顔のおばちゃん達、さっそくシコシコと作ってくださいました。手際よくまずはワンタンメンから。

醤油色のスープが美しい、イカにもタダシイ姿のワンタンメンですね^灬^

 

f:id:yokohamamiuken:20190611134747j:image

 

まずはスープから。

あっさりな醤油味にしっかりとコクがあり、しょうがの香りが引き立ってますねー。このスープはなかなか美味しいですね。

 

麺は、細麺のストレート麺。

シコシコで絶妙なる茹で加減で、量もたっぷり入っており食べ応えがあります。

 

f:id:yokohamamiuken:20190611134759j:image

 

ワンタンは6個くらい入っています。具が多くてしっかり入っていて嬉しいね!

皮はピロピロしており、具と皮と両方楽しめるワンタンです。

 

f:id:yokohamamiuken:20190611134806j:image

 

その他の具は、チャーシュー、しなちく、なると、のり。

チャーシューは脂身はなくて赤身のみで、ミッシリとした肉の食感に下味がしっかりついてなかなかです。

 

さて、感動にむせびながらワンタンすすっていたら、いつの間にか餃子が置かれていました。

 

f:id:yokohamamiuken:20190611134822j:image

 

普段は餃子頼むなら半チャーハンなんですけどね。たまには食べたくなるんです。

 

この餃子は、皮がしっかりしていて食感も良いんですよ。アンは肉・ニラ・白菜といったシンプルさですが、しっかりときつめに巻いてあるので食感がピシッとしていて、なかなか美味しい餃子だと思います。

これは餃子ライスもうまいだろうなあ。 

 

このお店は、また機会があったら再訪したいと思います。

備忘録としてメニュー写真を載せておきます。


f:id:yokohamamiuken:20190611134829j:image
f:id:yokohamamiuken:20190611134826j:image

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

中華柳月中華料理 / 妙蓮寺駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5