みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

三崎町の「ニコニコ食堂」でワンタンメン

マグロで有名な三浦三崎、北条湾に近いところにある街中華のお店。

 

f:id:yokohamamiuken:20190315223429j:image

 

キャピったギャロやら、ダンナを会社に送り出した妻たちが三崎まぐろキップを握りしめ、地図を見ながらウロつく界隈を尻目に華麗に原付で滑り込みましたよ。

店内は4人がけが4卓のみというスッキリした仕様です。


f:id:yokohamamiuken:20190315223437j:image

 

うーむ、メニューはいろいろあるよね。

ご飯もの、麺もの。洋食の欄に、なぜかチャーハン。


f:id:yokohamamiuken:20190315223433j:image
f:id:yokohamamiuken:20190315223441j:image

 

温かいお茶を飲みつつ考え抜き、ようやっと決めたいつもの「ワンタンメン」(660円)です。またワンタンメン!?って言われそうだが、好きなんだからしょーがねーべw


f:id:yokohamamiuken:20190315223412j:image

 

まずは、スープ。

じんわりとコクがあり、鶏ガラだけではない深い味煮干しなど?のスープが美味い。しみじみと味わい深いスープですな。


f:id:yokohamamiuken:20190315223424j:image

 

麺は、細麺ストレート。

盛り付けが美しいですね。ピシッとしてます。茹で加減もシコシコでなかなか。


f:id:yokohamamiuken:20190315223420j:image

 

ワンタンは五つ。

具は小さいながらも、皮は大きくしっかりしています。皮の茹で加減はだいぶ固め。


f:id:yokohamamiuken:20190315223416j:image

 

あとはナルト、青菜。シナチク、チャーシュー。

チャーシューはふちが赤で、食感はしっかり固め、ほんのり下味のついた懐かしのチャーシューです。

 

この街に生きる方々が普段使いする店であり、決してガイドブックなんかにゃ載らないような店ですが、これからも発展していって欲しいと思います。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

ニコニコ食堂ラーメン / 三浦半島その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.5