みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

ジョイナス地下の「魚敬 ジョイナス店」で寿司

地下鉄に乗り換える時、相鉄ジョイナスの脇を通るのでたまに寄りますが、その地下2階にある回転寿司屋さん。

 

f:id:yokohamamiuken:20190314134614j:image

 

立地が奥まっており目立たないので、激混みでーす!2時間待ちでーす!こちら最後尾でーす! ってな事があまりなく、また立地も便利なためたまに利用しています。

最近は型抜きした酢飯のカタマリに魚の切り身を乗せただけ、って店も増えてますが、こちらは職人さんがきちんと握って下さいます。

 

ねぎとろ」(180円)

やはりここのねぎとろはうまい。海苔はパリッと、ねぎとろはトロッと。


f:id:yokohamamiuken:20190314134540j:image

 

「貝三貫」(330円)

貝好きなので、必ず頼みます。ツブ・ホタテ・赤にし。コリコリな食感がたまらない!


f:id:yokohamamiuken:20190314134600j:image

 

「いか」(180円)

いかも大好き。これは身が薄いが、新鮮でうまい。


f:id:yokohamamiuken:20190314134556j:image

 

「光三貫」(270円)

こはだ・シメサバ・あじ。酢で〆たのが2つあるせいか少々酢がしつこく、アジは鮮度も味わいもイマイチだった。


f:id:yokohamamiuken:20190314134606j:image

 

「えんがわ」(270円)

一切れめ、写真左がわのはプリプリで脂も乗っておいしかったが、右がわのはスジかと思うような硬さだったので、いまいち。


f:id:yokohamamiuken:20190314134544j:image

 

「黒鯛」(330円)

野生的な味。釣り人なら親しんだ味だが、普段はなかなか食べることができない。味わい深くて、真鯛よりも美味しいと感じる。


f:id:yokohamamiuken:20190314134552j:image

 

「サーモン」(230円)

これは特筆すべきものはなく・・・普通でした。頼まなくてもよかったかな。


f:id:yokohamamiuken:20190314134535j:image

 

生しらす」(270円)

今回のシメ。トロトロの食感と高い香りがたまらない。やはり生しらすはうまいよね。


f:id:yokohamamiuken:20190314134548j:image

 

こんな感じで、全てが全て手放しで絶賛できるわけでもないんですが、やはり立地の便利さと価格の手頃さ、1人での入りやすさ、さらに交通系電子マネーやクレジットなど支払いの柔軟さは魅力なので、これからも利用させていただきます。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

魚敬 ジョイナス店回転寿司 / 横浜駅新高島駅平沼橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0