みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

伊勢佐木町の「北京楼」でワンタンメン

伊勢佐木モールのかなり奥地、最果てと言えるところまで行ったところにある街中華のお店です。

 

f:id:yokohamamiuken:20181218023028j:image

 

こちらはいつも夜遅くまでやっていますが、なかなか入ったことはありませんでした。

やはりこの界隈は選択肢が多くて・・・

 

しかし今回、ちょっと立ち寄る気分というかしっかりしたものが食べたい気分だったので訪問させていただきました。

 


f:id:yokohamamiuken:20181218023047j:image
f:id:yokohamamiuken:20181218023022j:image

 

仲の良い中国人の御夫婦が切り盛りされています。

いやね、入るときに中が見えてしまいまして。のぞくつもりはなかったんですが、中に見えたご夫婦があまりに仲良すぎて、思わず入るのをためらってしまうほどですw


f:id:yokohamamiuken:20181218023051j:image
f:id:yokohamamiuken:20181218023033j:image

 

店内はテーブル席のみで、なんだか落ち着くなぁ。

しかし暗いな、と思ってよく見上げたら蛍光灯は3本しか点いてない!!

う~~ん、地球にやさしい節電モードですね^^

 

で、今回も数あるメニューの中から 「ワンタンメン」(600円)でお願いします!!

勤務先の東京都なんてラーメンだけで800円とか普通にとるのに、ワンタンも入って600円とは良心的な価格で嬉しいですね^^

だから横浜って好きさ!!

 
f:id:yokohamamiuken:20181218023043j:image

 

なんて考えてると手早く着丼ですな。

まずはスープから行きましょう。

う~む、アッサリ鶏ガラですね~^^

優しい醤油味で、適度にダシの濁りがありコクもあってうまい! 安心していただける街中華の味ですね^^


f:id:yokohamamiuken:20181218023056j:image

 

麺は、中細ストレート麺。

柔らかめでずがモチモチしており、量もしっかり。なかなかおいしい麺でスープにもマッチしています。


f:id:yokohamamiuken:20181218023038j:image

 

ワンタンは6個。

麺だけに限らず、ワンタンも皮がモチモチです。

アンは親指の先くらいの肉ですが、少し冷凍焼けのような・・・香りが・・・w

 

他には、青菜=ほうれん草、もやし、チャーシュー。

チャーシューは基本的に赤身で、肉の旨味と八角の香りがいい感じです。

 

しかし、このご夫婦は本当に仲良しだな~。

中国語でキャッキャ会話してるのが、本当に絶えないです。

見ているとこっちまで嬉しくなりますね^^

 

ラーメンはもちろん美味しいですが、いくつになっても笑顔が絶えない仲良し夫婦、そんな理想像をこの小さなお店に見たのでした。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

中華料理北京楼中華料理 / 阪東橋駅黄金町駅吉野町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.2