みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

笹下の「金龍」で五目やきそば

笹下釜利谷道路、通称「ささかま」沿いでひっそりと営業している典型的な街中華のお店。

交通の利便性を完全に忘れてしまったような立地にありながら、駐車場どころかコインパーキングすら近くになくて、なかなか足が向かなかったのですが交通手段が車から原付に変わった事により再訪のはこびとなりました。

 

この店は以前からラーメンやワンタンメンやチャーハンなど基本のメニューはおさえていたので、今回は趣向を変えて「五目やきそば」(800円)を注文です。

 

f:id:yokohamamiuken:20181122144651j:image

 

醬油味のあんかけに人参、白菜、タケノコ、小松菜、干し椎茸、肉、イカうずら、エビといったラインナップの具材がしっかり入っています。

人参とタケノコが思いのほかしっかり入っていました。

 

f:id:yokohamamiuken:20181122144704j:image

 

麺は香ばしくカリッと焼き上げてありますが、しばらくするとあんかけの水分を吸って、あんかけ焼そば独特のモギュモギュした食感が楽しめます。


f:id:yokohamamiuken:20181122144647j:image

 

店内は円卓もあり、宴会などにも広く対応しており、近くならば出前もしてくれるそうです。


f:id:yokohamamiuken:20181122144708j:image

 

店内にはあまり見た事がない、ありがたいアニメのポスターも貼られていました。


f:id:yokohamamiuken:20181122144643j:image
f:id:yokohamamiuken:20181122144654j:image

f:id:yokohamamiuken:20181122144658j:image 

 

このお店は、おじさんやおばさんもニコニコ愛想は良いし、基本中の基本に立った正統な街中華を頂けるので、これからも活用させてもらおうと思います。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

金龍中華料理 / 屏風浦駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5