みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

末吉町の「J's Store」でタイ料理いろいろ

横浜屈指のタイ人街として、その名を馳せるJ's Store。最初ジェーエスストアって読んじゃったよ。

こちらのお店は24時間営業という末吉町やら福富町やらのエリアに合わせた営業形態で、味もよく支払いも各種カードや交通系ICまで使えるとあって、いつもタイ人やタイ好き日本人で賑わっています。

 

今回はまず、「丸い麺線と内臓スープ」(900円)から!

丸い麺線とあるが、市販のギョーザの皮だけをクルクルとロールしたようなものと、たっぷりのモツ、タイ独特の甘くてコクの深いスープが合わさってなかなかの美味ですよ。

 

f:id:yokohamamiuken:20181119225004j:image
f:id:yokohamamiuken:20181119224939j:image

 

次に「揚げ春巻き」(900円)。

こちらではお気に入りの一品です。カリッと揚がった春巻きの中にはアツアツのひき肉や春雨が仕込まれており、チリソースもよいがナンプラーをかけると美味い!!


f:id:yokohamamiuken:20181119224926j:image
f:id:yokohamamiuken:20181119224950j:image

 

「ソフトシェルクラブのカレー粉炒め」(大1600円)は、なかなかに高級な一品。

脱皮したての柔らかなカニをふんだんに使い、大量の卵とカレー粉で炒めたもの。


f:id:yokohamamiuken:20181119224953j:image

 

タイ米」(300円)


f:id:yokohamamiuken:20181119224946j:image

 

「米の麺と牛黒いスープ」(900円)
f:id:yokohamamiuken:20181119224932j:image
f:id:yokohamamiuken:20181119224929j:image

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

J's Storeタイ料理 / 日ノ出町駅伊勢佐木長者町駅黄金町駅
夜総合点★★★★ 4.5